東京にあるパワースポット【井の頭恩賜公園】

若者の街として有名な街が東京にはたくさん有りますが、吉祥寺もその街の一つです。
その吉祥寺に井の頭恩賜公園といういとも広い東京都立公園です。
この公園、本当はパワースポットとして知られている場所なのです。
吉祥寺駅を降り、カフェや雑貨屋等がある道を抜けていくと緑豊かな公園が見えてきます。
武蔵野という街として、大きく緑もとても多い公園です。
その中にはジブリ美術館も有りますので、不思議な街にいる様な感じにもなるでしょう。
この公園の中心に位置しているのが井の頭池です。
たくさんの生きものが生息し、春には桜も咲く結構ゆったりとした時間が流れている池です。
池にある社には弁財天様が奉られているのですが、仲が良いカップルが池に来ると嫉妬して仕舞うとして有名だそうですが、この弁財天様が井の頭公園のパワースポットですそうです。
井の頭弁財天が奉られたのは1000年以上も前の事、源経基や源頼朝達が奉ったと伝えられています。
前もって水の神様として奉られていましたが、後に財宝を授けていただける神様として有名になり、銭洗い場が出来るとして金運アップのパワースポットとして知られています。
またここには弁財天だけじゃなく、大黒天様や毘沙門天様等も奉られていますので多くのパワーが一度に頂けるスポットなのです。
わずかカップルが破局するという俗説は気になりますが、ちゃんとお参りする事で回避出来るそうなので、金運アップのパワーをもらいに行ってみると良いでしょう。