東京ディズニーホテルのクリスマスはすごい!

ディズニーはホテルもクリスマスに様変わり。ぜひ泊まってディズニーのクリスマスを満喫してください。
●東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ●
これは、ホテルの宿泊と特別なパークのチケットがつくほか、色々なコンテンツが付いている甚だお得な宿泊プランです。
このパッケージの選択肢の一つには、東京ディズニーランドとディズニーシーの2つのパークのクリスマスを満喫行えちゃいます。
宿泊するホテルは、ディズニーホテルの他に、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルから選択できます。
このプラン以外にも、様々なバケーションパッケージのプランがあるので、自分に合うプランを選んでくださいね。
ファストパスが付いたりと特典満載ですので、詳細は公式ホームページで確認してください。
●クリスマス限定メニュー●
15周年を迎える東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、クリスマスならではのツリーに弾きた料理や、クリスタルをイメージして作られたデザートなどが並びます。
他の店舗も12月20日から25日までの期間中、エンパイア・グリルや花・ハイビリオン・ラウンジレストランなどで特別メニューが用意される予定です。
ディズニーアンバサダーホテルや東京ディズニーランドホテルもクリスマス限定メニューが用意されています。
●客室がクリスマス仕様に●
ディズニーアンバサダーホテルの一部の客室がクリスマス仕様のデコレーション客室になります。
”クリスマス・ファンタジー”のテーマであるクリスマス・ストーリーブックをモチーフとして飾りつけられています。
テーマパークでクリスマスを満喫し終わっても、客室でディズニーのクリスマスの余韻に浸れます。
特別なクリスマス。
大切な方とやり過ごす時間をディズニーのホテルでというのも素敵な季節になりそうですね。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part1

定番の定番ですが、ディズニーリゾートのクリスマスも欠かせません。
ディズニーランドでは、『クリスマス・ファンタジー』。
ディズニーシーでは、『クリスマス・ウィッシュ』。
ともユートピアらしい素敵なイベントです。宿泊して両方制覇するのもおススメ!!お腹いっぱいのクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。
【クリスマス・ファンタジー】
”クリスマスの絵本”をテーマとしているイベントで、パレードはもちろんデコレーションもクリスマス一色!
絵本から飛び出したような世界観を、大切な人と共に暮らすにはバッチリな空間です。
ここでは4つの楽しみ方をご紹介します。
●1.見極める楽しみ●
メインパレードとして披露されるィズニー・クリスマス・ストリーズ。
1日2回公演なるパレードで、約45分の中に7つのクリスマスのもの語が詰め込まれています。
第1話:ドナルドダックたちのアットホームなクリスマス
第2話:おもちゃの世界の賑やかなクリスマス
第3話:白雪姫とこびとたちの温かなクリスマス
第4話:ミッキーマウスが友だちとあかすうれしいクリスマス
第5話:常夏のハワイで控えるスティッチたちのクリスマス
第6話:ベルとビーストのロマンティックなクリスマス
第7話:アナとエルサの雪と氷の世界
今年は、ミッキーマウスとミニーマウス・そうしてプルートが目新しい衣裳で登場するので、昨年観た事がある人でも新しい発見・雰囲気を見えることでしょう。
この他にも、ナイトパレードやクリスマスバージョンの特別なエンターテイメント、アトモスフィア・エンターテイメントがあります。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part2

●2.プログラムを楽しむ●
【デコレーション】
エントランスであったり、シンデレラ城の前にあるプラザでは、ディズニー達のクリスマスの世界があふれる絵本をテーマにしたデコレーションを眺めることができます。
クリスマスの絵本を楽しんでいるディズニー達の様子や、飛び出す絵本もののデコレーションもあり、撮影ポイントが目白押しです。
【フォトロケーション】
ファンタジーランドに今回新しく体験出来るフォトロケーションが登場しました。
体験型なので、ディズニーの飛び出す絵本の世界に自分が入り込んだという素敵な写真を撮影することができます。
その他の場所けれども、クリスマスらしい撮影ポイントが登場するので、見ているだけでも、そして一緒に撮影してもおもしろいロケーションになっています。
【クリスマスバージョンのアトラクション】
クリスマス限定のアトラクションが3つ。
1つは、カントリーベア・シアターで浴びる”シングルベル・ジャンボリー”。
楽しいクマたちと共にクリスマスをお祝いすることができます。
2つめは、ホーンテッドマンションで開催される”ホリデーナイトメアー”。
クリスマスの限定バージョンの飾りつけは必見です。
そうして、最後の3つめは、ウエスタンランド・シューティングギャラリーで浴びるシューティングの景品。
10発全てを命中させるか、顕れるスコアカードにラッキーの文字が出た時にだけ、クリスマス限定バージョンのウッディのバッジが貰えます。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part3

●3.買って楽しむ●
クリスマスバージョンのこの期間でしか購入できないグッズがたくさん!
どれにするか躊躇うほどです。
Specialグッズとしては、ぬいぐるみやピクチャープレート・クッキーやチョコレートといった食べもの系もクリスマスバージョンで販売されます。
プレゼントにおススメなのが、冬の時期にはぴったりのスープカップ。ポーチや乾燥予防にもオススメな、ハンドクリームセット等もあります。
また、”スノースノー”と呼ばれる、ミッキーとミニーの雪だるまの絵柄が登場し、ぬいぐるみはもちろんのこと、スマホケースやナノブロックなど様々な形で展開されているので要チェック!!
また、クリスマス限定のスノースノーのアイスケーキも発売されます。
何とも可愛らしい見た目でついほっこり。
受付店舗は、ディズニーランドでは、ゼネラルストア。ディズニーシーでは、マーチャント・オブ・ヴェニスコンフェクション。ディズニーリゾートでは、ボン・ヴォヤージュと計3店舗のみでしか受付けないので、ほしい人は12月5日までに早めに予約しましょう!
その他にも、スノースノーを自分だけのオリジナルバージョンとして取る事もできます。
”メイク・イット・マイン”と題して、ボディからボール・リベット・服装など、様々なパーツを選んで出向く事で、世界に一つのスノースノーが手に入ります。
ディズニーランドではアドベンチャーランド・バザールで、東京ディズニーシーではスチームポート・ミッキズーで取り扱っています。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part4

●4.食べて楽しむ●
食べものもクリスマス限定メニューがずらり!
アナタはどれを食べますか?
【ストーリーブックの世界】
イーストサイド・カフェでは、利用する際に予約が必要ですが、そのメニューの中で、『美女と野獣』の世界をイメージしたスペシャルコースが限定で食べられます。全5品目、2800円です。
あんまりが、プラザパビリオン・レストランで食べられるスペシャルセット。こちらはおもちゃをイメージしたメニューで全5品目、1940円でいただけます。
【ホワイトクリスマスを食べちゃおう!】
キャプテンフックス・ギャレーで食する事の出来るピザ。
スペシャルセットで730円です。
ピザをクリスマスツリーに見立てて、クリスマスらしい色の具材がかわいらしく乗っています。
ポイラールーム・バイツでは、3色海老中華まんが登場。
それぞれ、プレーン・甜麺醤・チリソースとなっていて、グループ500円。
素晴らしいミッキー型になっています。
3つめが、スウィートハート・カフェで食べられる、スペシャルセット。
緑・赤・白とクリスマスカラ―の具材やソースによるサンドとグレープゼリー・呑みものがセットになっています。990円で食べられますよ。
【スウィーツ&ドリンク】
スウィートハート・カフェで発売される、クッキーサンドもクリスマス限定バージョンがあります。
スノースノーの絵柄がクッキー表面に印刷されている美しいクッキーサンドです。
この他にも、冬には頼もしいあったかいappleとシナモンのホットドリンクやチョコレートチュロスなどが登場する予定です。
食べ歩き回りながらクリスマスを満喫できますよ。