クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part1

15周年を迎えるディズニーシーでのクリスマスイベント。
ランドと同様に、朝から夜まで目色々遊べるコンテンツが盛りだくさんです。
せっかくのクリスマスイベントです。事前にチェックして、いきたい所・食べたいものを買い逃すことのないようにしよですね。
●1.見て楽しむ●
夜に浴びるナイトエンターテイメントプログラムもクリスマスバージョンです。
【カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~】
15mもの高さがある大きなクリスマスツリーとちっちゃなツリーが光輝いて浴びる水上のエンターテイメントです。
お祝いの15周年『ウィッシュ・クリスタル』に願いをこめて夜の暗がりの中、まばゆいばかりの光が私達の目を楽しませて貰える。
今年は、目新しい衣裳で登場するミッキー達の姿も必見です。
美しいクリスタルが設置された舟に乗ってディズニーのキャラクターたちが登場します。
このエンターテイメントが終わった後も、光と音楽が連動して、クリスマスツリーとオブジェが色とりどりに変化します。
閉園まで眺めることができる特別なバージョンです。
【パーフェクト・クリスマス】
1日2回、約25分にわたって公演達するエンターテイメントです。ミッキー達が、それぞれにクリスマスに対する思いや楽しみ方を見せ合って、家族であったり仲間たちと暮らすことの大切さや素晴らしさを、見ている人が受け取る事のできる温かいミュージカルショーになっています。
この他にも、ドックサイドステージで【テーブル・イズ・ウェディング】などのエンターテイメントがクリスマス仕様で登場します。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part2

●2.プログラムで楽しむ●
【スノークリスタル・イルミネーション】
落ち着いた、大人の雰囲気のあるディズニーシーがクリスマス仕様になる事で、、大人っぽさが却って深まります。
そこにスノークリスタルの演出によって、15周年記念として販売されている”クリスタルコンパス”が反応!
お祝い気分が一層盛り上がります。
このクリスタルコンパスとは、パーク内の7か所に様々な形で置かれている”クリスタルポイント”にタッチしたり、光ったり音が流れたりと反応を探る為には欠かせない道具です。
7つのポイントを移ると何かが起こるといううれしい特典も。
その他にも、ファンタズミックを見ているたまに輝いたり、ウィング・オブ・ウィッシュ号に近づくと輝いてみたりと、この15周年を再び激しく遊べるアイテムになっています。
【フィエスタ・デ・ラ・ルース】
スペイン語で”光の祭り”についてがあるフィエスタ・デ・ラ・ルース。
ロストリバーデルタの街路や橋に、赤や緑といった光が幻想的雰囲気を醸し出します。
【デコレーション】
この1年、15周年記念に彩られているディズニーシー。クリスマスの期間中もテーマである”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ならではのお祝い溢れるクリスマスのデコレーションがあちらこちらで眺める事ができ、パーク内全体がお祝いムードです。
【グリーティング】
『リトルマーメイド』に登場するアリエルと共に記念写真やふれあう事ができるグロット。
このアリエルがクリスマスの衣装になって迎えてもらえる。
この時期でしか撮ることのできない限定バージョンです。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part3

●3.買って楽しむ●
ディズニーランドと同様に、ぬいぐるみやストラップ、ピンバッジ・カップ・ソーサ―など、クリスマス衣裳に身を包んだミッキー達が様々なグッズになって発売されます。
勿論、ゆきだるまの形をしたミッキーとミニーのスノースノーのグッズも盛りだくさん。
詳しくは、ディズニーランドのpart3の記事においてくださいね。
このほかにディズニーシーでは、ウィッシュオーナメントが発売予定。
これは、今やベーシック版は販売されているのですが、期間限定でクリスマスデザインのパーツが販売されるのです。
そもそもウィッシュオーナメントとは、海、そして航海には欠かせない『天球儀』を形どったオーナメントがベースになって、ディズニーのキャラクターそれぞれのウイッシュ・クリスタルをはめ込んだアクセサリーとなっています。
少々紹介すると、ミッキーは”Wishes Come True”、ミニーは”Love”、ドナルドは”Friends”などです。
クリスマス限定アイテムは、ピンクのベースが販売される他、キャラクターパーツがクリスマスツリーだったり、ミッキーやミニー・ドナルド・デイジー・プルートの計5キャラクターのクリスマスチャーム、そしてピンクのチェーンが登場予定です。
また、ダッフィーのクリスマススペシャルグッズも登場。
クリスマス衣裳を身に纏ったぬいぐるみや、ストラップ・ぬいぐるみバッジ・ポストカード・スタンドクリップなどが販売されるので、ダッフィースキには堪らない品ぞろえになっています。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part4

●4.食べて楽しむ●
食べものそれでも多くのクリスマスの雰囲気を行う事ができます。
セイリングデイ・ブッフェで開催される、スペシャルブッフェ。
ミッキーの形にかたどられたトッピングがしてある良い料理から、クリスマスといえば肉料理という事で、鳥肉や牛肉と様々なお肉を料理として提供してくれます。
利用するには事前の受付が必要なので注意してくださいね。
大人は3090円。7歳~12歳は1950円。4歳~6歳の場合は1230円です。
他には、ロストリバーデルタの街並みを楽しみながら食事ができる場所があります。
それがこちら。
【ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ】
ここでは、コンビプレートとしてスペシャルセットが頂けます。
皆でシェアしても興味深いセットです。
呑みものも限定で登場。それが、スパークリングワインカクテル。
ミックスベリー味で、赤とミントの葉の緑がクリスマスカラーとして映える物です。1つ680円です。
【ユカタン・ベースキャンプ・グリル】
スペシャルセットとして、ハンバーグやチキン・クリームスープなどお腹がいっぱいになるセット。お値段は1580円です。
そうして、もう一つはドリンク。ホットチョコレートカクテルで1つ680円。木いちごのリキュールが入っています。
また、ダッフィーのクリスマスバージョンのメニューも登場!
ケープコッド・クックオフではスーベニアランチケース付きのスペシャルセットが販売されたり、ミルクティームースにスーベニアカップ付きのデザートが登場します。
上で紹介したお店の他にも、エクスペディションイートやロストリバークックハウスでチキンを頂けたりと、様々な場所でクリスマス料理を食らう事ができます。