皇居ランナーに暖かい「バン・ドゥーシュ」

千代田区にある「バン・ドゥーシュ」は、半蔵門駅から徒歩1分で、皇居に一番近い銭湯です。
銭湯としては少し変わった「バン・ドゥーシュ」という名前は、フランス語で「ジャグジー」についてからきているそうです。名前だけ聞くと目新しさを感じますが、30年以上の歴史のある昔ながらの良さを味わえる銭湯です。
最近話題の「デザイナーズ銭湯」というおしゃれな銭湯ではありませんが、入り口に入ると番頭さんが容易い笑顔と優しい言葉で迎えて貰える。番頭さんの第一声は「今日は走りますか?」と、一般的な銭湯では聞かれない言葉です。そんなに、この銭湯は皇居周辺で駆けるランナーが多く利用するのです。当時は、皇居ランナーが更衣室代わりにこの銭湯を使用いたことから、多くのランナーに広まったそうです。そうして、現在では、ランナーにまったく親切な銭湯として愛される存在になっています。
ランナーが群がる理由は、ランニングのためにロッカーを利用することができたり、番台前にシューズラックが設置されていたり、手袋や靴下が販売されていたりすることです。はじめて来た方それでも安心して利用出来るます。
やはり、ランナーの方だけでなく、客人全てに容易いサービスがあります。それは、バン・ドゥーシュの利用者には、ドリンク1本をプレゼントできるのです。ドリンクはその日によって代わるそうなので、「今日はなんのドリンクかな?」と、それを考えるだけでもムズムズしますね。
浴室は、デザイナーズ銭湯というおしゃれな感じではありませんが、落ち着いた昔懐かしいお風呂で、綺麗に掃除されていて、まったく気持ちよいです。バン・ドゥーシュは、心も体もぬくぬくに癒してくれる素敵な銭湯です。

地元に愛される「龍宮温泉」

京都の二条城の近くには、地元の人々から愛されているデザイナーズ銭湯「龍宮温泉」があります。“龍宮”という名の通り、浦島太郎の竜宮城をイメージして、入り口の看板には魚やイカ、エビなどの海の生きものが描かれてあり、竜宮城の門をくぐるというおしゃれなデザインです。
脱衣所は天井が激しくシーリングファンが備え付けられてあり、おしゃれな照明が優しい光を照らしています。お風呂は、超音波ジェットバス、薬風呂、電気風呂、水風呂などさまざまなお風呂があります。
超音波ジェットバスは、座り風呂タイプとスーパーエステタイプがあって、座り風呂タイプは、勢いが非常に力強いジェット噴出で、座った状態でふくらはぎやあしの裏を気持ちよくマッサージします。スーパーエステタイプは、5つのノズルからジェット噴出し、気になる部分のシェイプアップに効果的です。
薬風呂は、漢方薬系の入浴剤が塞がり、思い切り素晴らしい香りがします。また、バイブラバスになってあり、壁からお湯が流れ底からは気泡がたくさん出ていて、体がぽかぽかに温まり、夜もすやすや交わることができると評判です。
サウナも無料で利用することができます。遠赤外線サウナは、電気サウナよりもさっと温度が少なく、体に負担の少ないサウナです。スチームサウナは、どんどん温度の低いサウナなので入りやすいです。また、地下20mの井戸から汲み上げた水風呂や、その井戸水や水道水、お湯がベンチの上部から出ているクールダウンベンチもあるので、サウナのインターバルに利用できます。
浴室には、46インチの大きなテレビも設置されています。お風呂から上がってからも、ビールやさまざまなドリンクを飲んだり、水槽の熱帯魚やカメを見たり、マッサージ機で癒されたりして寛げるようになっているので、絶えずたくさんの人が集まるデザイナーズ銭湯です。

インコを見ながら含める「松葉湯」

東京の銭湯には、生き残りをかけて「デザイナーズ銭湯」としておしゃれなデザインに改装するものが増えてきていますが、京都には、昔ながらの銭湯のままで、ほんのり変わった工夫をして、お客さんを集め続けている銭湯があります。
京都市上京区にある「松葉湯」は、インコ100羽を鑑賞しながらお風呂に入ることができるということで、“インコ銭湯”と呼ばれていますす。浴室には、噴水や壁から飛び降りるツタ、アルプスの山々が美しく描かれた壁面、自然光の混ざる天井の窓など、歴史のある銭湯ですが、おしゃれなデザインになっています。そうして、アルプスの壁画の下にはガラスの壁があり、そのスペースにインコがたくさんいるのです。
松葉湯は明治時代に開業した100年以上の歴史のある銭湯で、インコのスペースができたのは30年以上前のことだそうです。このスペースは、最初、温室になっていて観葉植ものが置かれてあり、ふと家にいたインコを入れたことがきかっけで、実情になったそうです。よく見ると、インコ以外の鳥も居て、ジュウシマツや文鳥、スズメなど、鳥スキにはたまらない鳥の数です。また、鳥以外にも、大きなカメの“亀太郎くん”も居ます。
松葉湯はインコ銭湯として有名ですが、お風呂も最高です。白湯や電気風呂、薬湯などさまざまな種類の浴槽に、おしゃれな造りの露天風呂もあります。露天風呂は外にありますが、そこからもインコを見分けることができます。
動もののいるスペースと浴室は完全に区切られているので、衛生面に全く問題はありませんし、動ものがいるからこそ毎日結構綺麗に掃除されています。おしゃれなデザイナーズ銭湯も良いですが、可愛いインコに癒されて、気持ち良いお風呂に含める、滅法興味深い松葉湯にもぜひ行ってみて下さい。