黒川温泉のお薦め宿(1)


実にいい温泉があるということで有名な熊本ですが、そのほとんどが阿蘇山の恵みによる温泉です。
ですので、阿蘇山周辺には人気の温泉や温泉宿が数多くあります。
殊に「黒川温泉」は、熊本県内のかたのみならず、県外のかたからも非常に人気のある温泉ですので、あなたにもお薦めいたします。
この黒川温泉にある温泉宿は、至って凄い宿ばかりですので、どこにご宿泊されても後悔することはないと思います。
ですので、ちょっとした特徴のある温泉宿をお薦めとしてご紹介したいと思います。
目下、黒川温泉の温泉宿でペットも一緒に宿泊出来るお宿は非常に短いのですが、犬であればOKという温泉宿が「やまびこ旅館」です。
ただ、コツとしては、お客さまもののお部屋にわんちゃんを入室させることは出来ません。
わんちゃん専用のホテルです「わん泊亭」にお泊りいただきます。
無論、冷暖房完備で、加湿器や空気清浄機も備え付けです。
さらに、わんちゃんへの素敵なおもてなしとして、わんちゃん専用の温泉もあるのですよ。
わんちゃんが温泉に浸かれる機会というのは、それほど無いと思われますので、大変お薦めです。
場所の提供となりますので、食事と排泄の処理は飼い主さんが行います。
ご一緒のお部屋に宿泊できないとはいえ、自宅近辺のペットホテルにお願いするよりは、一際身近にいられますし、わんちゃんも一緒に旅行に連れて行くことが出来るというのは、ご家族にとりましても、わんちゃんにとりましても、未来永劫忘れない良い思い出になりますよね。
こちらのやまびこ旅館にも、看板犬の「ウメ」ちゃんがいますので、飼い主さんやわんちゃんの気持ちになって、わんちゃんもOKということにしたのだと思います。
わんちゃんがいるために旅行を諦めているかたは、ぜひこの機会に熊本への旅行をご検討してみてくださいね。

黒川温泉のお進め宿(2)


今回も熊本県で人気があります黒川温泉のお進め温泉宿のご紹介です。
足元がポツポツおぼつかなくなってきた高齢者のかたや、何らかの障がいをお持ちのかたのために、バリアフリーになっている温泉宿をお進めしたいと思います。
年を取ってしだいに足元がおぼつかなくなってきたり、なにかしら障がいをお持ちですと、旅行も諦めがちになってしまいますよね。
本当は行ってみたいのだけれども、ご家族のかたに迷惑がかかってしまうなどとして、尻込みしてしまうのではないでしょうか。
たまにはのほほんと温泉に浸かりたいというのは、どなたであってもおんなじ思いです。
温泉宿がバリアフリーになっていれば、ご家族の負担はかなり減りますからそういうお宿にご宿泊されると良いですよ。
黒川温泉にも数軒あります。
犬も一緒に宿泊可能ということで、先にご紹介いたしました「やまびこ旅館」もそのうちの一軒です。
こちらのやまびこ旅館は、各種面からお客様のことを考えてくれている有難い温泉宿ですね。
「黒川温泉御処 月洸樹」という温泉宿もバリアフリーですし、「お宿 野の花」もそうです。
黒川温泉御処 月洸樹は、和のモダンさが際立つ非常に美しい温泉宿です。
4500坪という広大な敷地でありながらも、それぞれ独立した客室が単に8棟しかないという贅沢さ。
各客室には、内風呂と露天風呂も付いています。
お宿 野の花は離れが5棟6室、母屋1室で、こちらもお部屋のタイプは全て異なっているため、リピーターでも新鮮な気持ちで楽しむことが出来ます。
いずれも、どなたにも気兼ねすること無く、邪魔されずに静かに過ごせるお進めの温泉宿です。
熊本には喜ばしい温泉宿が多くて本当に迷ってしまいますね。

黒川温泉のオススメ宿(3)


熊本の黒川温泉は、自然の中に湧き出る温泉のため、自然に囲まれた温泉宿がほとんどです。
そうして、客室がそれぞれ離れになっていて独立しているタイプの宿も多いですし、ひとつの建ものであっても、お部屋数が決して多くはありません。
どの温泉宿も、自然に包まれてゆったりとした時間を明かすことが出来るように配慮されているのでしょう。
普段、都会住まいのかたほど、黒川温泉の宿に感動なるのではないかと思います。
時に、喧噪から離れて静かに過ごす時間を持つことをお進めいたします。
そうすることによって、また翌日からの仕事への意欲も湧いて来ることでしょう。
さて、自然の中に佇む黒川の温泉宿は、宿ごとにさまざまな工夫を凝らして、お客様に喜んで下さいとしているわけですが、ようやっと温泉に浸かるのでしたら、温泉自体がさっと変わっていると楽しさ倍増か。
「新明館」という温泉宿の洞窟風呂をお進めしたいと思います。
この洞窟風呂は、今でこそ結構有名になってまいりましたが、本当は数十年も前に温泉宿のご主人様が、なにかお客様に喜んでもらえることはないかとしていて、閃いたお風呂なのです。
しかも、思い立ってアッという間にご主人様ひとりで数年もの年月をかけて完成させたのだそうですよ。
ぜひ、入ってみたいか。
お風呂は他にも「岩戸風呂」、「風の湯」、「家族風呂」がありますが、お進めは誠に申しましても「洞窟風呂」です。
熊本旅行から帰ったあとも、会社やお友達との話のタネになりますよ。
お宿全体やお部屋の内部は、昔ながらの温泉宿という作りで、本当に落ち着けます。
ぜひとにかく、足を運んでみて下さい。

黒川温泉のおすすめ宿(4)


最近では、温泉で湯治したなどというお話はあまり耳にしなくなりましたね。
昔は、医療もそれ程発達していませんでしたから、頻繁に温泉に浸かることによって色々な病を治したり、症状を和らげたりしたものです。
どこの温泉であっても、そのお湯には何らかの症状をやわらげる効果があるようで、温泉に行きますと必ずそこのお湯の効果・効能が書かれているものです。
熊本の温泉も同様ですが、とくに黒川温泉は、硫黄泉、硫酸塩泉、ナトリウム塩化もの泉、弱アルカリ性単純泉、弱酸性単純泉、ナトリウム炭酸水素塩泉、含鉄泉というように、7つもの泉質がありますから、その効果・効能も多岐にわたります。
女性に頼もしい美肌効果や冷えの改善、貧血の改善、リフレッシュ、血行促進、デトックス効果等々、望ましい効果がたくさんあります。
ひとつの温泉地に、7つもの泉質のお湯が沸くというのは、非常に物珍しいことですので、それだけでも黒川温泉を訪れる価値はありますね。
ただ、1回お湯に浸かっただけで、これらの症状が改善されるわけではないこともお分かりですね。
では、世の中にお医者様がいらなくなってしまいます。
温泉でなにかしらの効果・効能を得ようとするとすれば、しばらく滞在して、頻繁に温泉に浸かることが重要です。
のんびりしたそのような時間を持てるのは、すでに仕事をリタイアされたかたでしょうか。
パソコンひとつで仕事が出来るかたなどにもおすすめですね。
現在ではさほど聞かなくなった湯治ではありますが、代わりに「温泉療法」などという言葉を時には耳にするようになりました。
黒川温泉の「夢龍胆 花泊まり」という温泉宿は、素敵な温泉宿でありながらも、お部屋にミニキッチンが付いていて、経済的にいまいち負担にならない滞在をすることが可能です。
一泊朝食付きが基本となっていますが、夕食(黒川温泉ナンバーワンと言われる懐石料理)を貼ることも可能です。
さんざっぱら美味しいので、キッチンでの自炊を希望するかたも、一度は食べてください。
熊本で、湯治とまではいかないも、しばし滞在してトロトロ過ごしたいというかたにおすすめの温泉宿です。

黒川温泉の湯巡り


近年になり、全国の温泉地では、「湯巡り」というサービスができるだが増えました。
湯巡りというのは、温泉地の中で源泉のことなるお湯や、露天風呂、内湯等々を数種類巡って、さまざまなお湯や浴場を楽しむ温泉地ならではのレクリエーションもののものです。
温泉スキのかたはもちろん、一般のかたがたにも大変好評です。
勿論熊本の黒川温泉におきましても湯巡りができますので、利用する観光客のかたは多いです。
せっかくの温泉地ですし、黒川温泉内だけでも7つもの源泉を持ちますから、各種お湯を楽しみたいですよね。
ですので、黒川温泉へお出かけしたならば、湯巡りは著しくお進めいたします。
本当は黒川温泉には、「黒川温泉全体がひとつの温泉宿」という考えがあるそうです。
そのため、外をあるくための下駄には、宿の名前が書かれていないのです。
黒川温泉のほとんどの温泉宿が露天風呂をもちましているため、湯めぐりをしたいかたは各温泉宿の露天風呂に入ることになります。
旅館組合の事務所で「入湯手形」を購入することで、おスキな3種類の露天風呂に関することが出来ます。
3種類で足りないというかたは、翌日、もう購入なさると良いですね。
事務所には、各温泉についての細かい説明などが書かれたパンフレットも置いてありますので、それを参考に3カ所のお湯を選ぶことをお進めいたします。
宿泊する温泉宿は1か所であっても、温泉が3種類も遊べるならばとてもお得な気分になりますね。
当然7泉質もの温泉が湧き出ている熊本・黒川温泉ならお得感いっぱいです。
早々お出かけしたくなってきませんか。