八重山諸島をめぐってみよう【2】


石垣島、竹富島、宮古島等、日本最南西端に構成されているのが沖縄県の八重山諸島です。
この場所にはその土地ならではの観光地が有ったり、キレイな海が有ったり、高級リゾートホテルが有ったりしてオススメの観光地だと思います。
高級リゾートでのほほんしながら、のんびりした沖縄タイムを過ごしてみても良いと思いますよ。
なので八重山諸島の島々について簡単に説明していきたいと思います。
【波照間島】
日本最南端の島で有名なのが「波照間島」です。
珊瑚に囲まれたこの島は、海の色も一味違っていて、エメラルドグリーンからコバルトブルーへのグラデーションを楽しむ事が出来ます。
不思議な魅力満載の波照間島に一度行ってみたいですよね。
【西表島】
自然が満載で天然記念もの等、物珍しい動植ものが生息している島です。
代表的な動ものとしてイリオモテヤマネコが挙げられます。
島の大部分が亜熱帯ジャングルになっていて、この自然を活かしたツアーが在る等、魅力満載の島です。
【久米島】
南国の島をイメージするならこの島が一番です。
沖縄諸島で一番大きい久米島は、海の色と砂の色がはなはだキレイで、珠美の島とも言われている程です。
泡盛で有名な「久米仙」もこの島のものです。
【黒島】
ハート型の島で有名な黒島。
観光地ばかりされていなく、牛の数は人間以上という島です。
沖縄らしさを満喫したいのならばこの島に行ってみるのがオススメです。
【小浜島】
トロピカルな雰囲気を味わいたいのならば小浜島です。
ケバイ花と緑の色は真にトロピカルです。
高級リゾートホテルが数件有り、そこから歩いて行けるビーチも有り、リゾート気分を味わえます。
「ちゅらさん」の舞台としても有名です。

沖縄へ行ってみよう


日本の最南端の県と言うと沖縄ですよね。
沖縄は本州とはまた異なる雰囲気を出している土地で、日本のイメージとなっている「慌ただしい」「せかせかしている」という言葉からはかけ離れた土地だと思います。
海も空も青く、砂浜も白く、自然もたくさん有ります。
もっと三線の音によって踊り、泡盛を飲んで陽気な雰囲気を出しています。
沖縄はたくさんの島々から構成されている県で、那覇市が見て取れる沖縄本島、石垣島や西表島などが有る八重山諸島等、たくさんの島々が有ります。
そのどれもが観光スポットとなっていて、一度では時間が足りずに何度でも、それも長期で行きたいと思わせる土地ではないでしょうか。
沖縄旅行のオススメの楽しみ方は多種多様で、たくさん有ります。
フルーツ、沖縄料理、泡盛といった食を楽しむ人、海を中心としたウォーターアクティビティーを楽しむ人、買いものを楽しむ人、観光を楽しむ人等、様々です。
そういった楽しみ方として挙げられるのが「高級リゾートホテル」です。
沖縄の高級リゾートホテルはロケーションもサービスもものすごく、ちゃんとオススメです。
民宿等に泊まって外で遊び三昧するのも良いのですが、こんな高級ホテルに宿泊して、リッチにリラックスした南国気分を行う時間を感じるのも可愛い旅行の仕方だと思います。
高級リゾートホテルも沖縄本島だけでなく、八重山諸島等、各島に有り、それぞれ異なる空気を食らう事が出来ます。
今回は観光、今回はホテルという様に、旅行回数を重ねて楽しむと言うのも良いですよね。
ぜひ色んな楽しみ方が出来る沖縄旅行をめぐってみてはいかがでしょうか。