新幹線に格安で乗じる方法(オークション2)


オークションでのぼりたい新幹線のチケットが出品されているのを見つけたのなら、必ず入札してみましょう。
新幹線のチケットの場合は、ある程度の高額商品になると思います。
ヤフーのオークションを利用する場合、5000円以上の商品に入札するには、Yahooのプレミアム会員登録が必要となります。
会員費が月346円かかりますが、競売では、各種ものを格安で落札できますから、このくらいの出費はあっという間に回収出来るでしょう。
オークションでの落札が、なぜ意外と良いのかというと、出品者にとっては既に必要の弱いものを出品していますから、非常に安価で出品されている場合が多いのですね。
当然、競売ですから、高値が張り付くのを見越して、最初は安価に設定しているという場合も多々あります。
実際には、入札者同士で競り合っているうちに、定価よりもたえず高い値段で落札してしまった…ということもよく耳にします。
こういう失敗を断ち切るため、冷静に入札くださいと思います。
乗りもののチケットの場合の多くは、一般に売られている定価の価格よりも、低めに設定されていて、そこに送料などを加えてもなお、定価よりも安くなるように設定されていることが多いです。
時折、びっくりするほどの格安料金で出品されていることもあります。
送料を加えた価格で見てみると、ちょいちょい、チケットショップやオンライン割引で申し込んだ方が悪いのではないかという時もあります。
何より、とうに必要ないからはやく売ってしまいたい!という出品者は割安を付けてきますから、競争する入札者がいない場合には、意外とラッキーなことになります。
このようなチャンスを差し置きたくないですね。
競売は運もありますから、いまいち身構えずに気楽に行ってみてください。
旅行や帰省の話がでたなら、アッという間にチェックをはじめることが、オークションで格安チケットを落札するコツです。