新幹線に格安で乗ずる方法(株主優待券)


引き続き、今回も新幹線に格安で乗車する方法です。
今回の方法は、ある程度特別感がありますが、実際にはそのようなことはなく、どなたでもご利用出来る方法です。
それは、JRの株主優待券を利用する方法です。
株主優待券など、JRの株を買わないと手に閉じ込めることが出来ないだろうとお思いのかた・・・手に入れる方法は、どうしてもそれだけではありません。
本当は、株主優待券というのは、株主以外のかたであっても使用することが出来るので、チケットショップも多数、販売されているのです。
ですが、チケットショップで株主優待券を購入しますと、そのぶんの金額がかかってしまいますから、その辺の金額の計算をしっかりしないと、思ったほど格安にならないということにもなりかねません。
もしも、ちょっぴり株そのものに興味がおありでしたら、いっそのことJRの株を購入して、本ものの株主になってしまっても良いかもしれませんね。
但し、もっぱら株主優待券がほしいために株主になるというのは、やめておいた方が良いと思います。
さて、この株主優待券ですがこれを使用するとどの程度の割引になると思いますか。
株主優待券、一枚につき、二割の割引きとなります。
運賃も、新幹線の特急料金でも使用できます。
ですので、遠くへ移動するときほど割引額が高くなりますから、格安感も感じられますね。
知っておいていただきたいのは、株主優待券は、他の割引と併用することはできません。
また、二度と割引されて売られている周遊券などは、株主優待券の対象にはならないので気を付けて下さい。