旭川市旭山動物園

日本には、どうも200以上もの数の動もの園があります。
これは世界的に見てもトップクラスと当てはまる数字で、どんなに日本が動ものをかわいがりているかがわかりますね。
テレビ番組などでも、動ものたちを紹介する番組は昔からたくさんあります。
今でも、「天才!志村どうしてぶつ園」や「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」などのおなじみのテレビ番組が毎週放送されていますし、ハプニング映像ものには動ものの映像がたっぷり映っています。
日本人にとって、動ものは大いに尊い、そうして恋しい存在なのです。
そんな動ものたちを生で見分けることができる動もの園は、年代や性別を問わず多くの人たちに愛されています。
だからこそ、世界それでも有数の動もの園大国となっているのでしょう。
こんな日本において、動もの園はデートや観光の定番スポットになっていますが、逆にいえば定番すぎて、ちょっと面白みがないと想う人もいるかもしれません。
昔からあるスポットなので、イメージ的に「古臭いんじゃないかな」っておもう人も、10代、20代の人たちの中にはきっといるでしょう。
でも、それは間違いです。
動もの園は、日々進歩しています。
動ものの種類は無論、動ものの展示の仕方や隣接、併設する施設、その他諸々いろいろな工夫がなされています。
その中けれどもとにかく、世界的にも物珍しいといわれているのが「旭川市旭山動もの園」です。
北海道旭川市にある「旭山動もの園」は、日本で断然北にある動もの園です。
この動もの園は「古めかしい」っていうイメージが一切薄い、実に変わった動もの園なのです。