エゾシカの森

北海道にある旭山動もの園の大きな特徴のひとつに「北海道ならではの動ものがたくさん見掛ける」という点があります。
北海道には、他の地域にはいないような動ものがたくさんいます。
それを見られると言うだけでも、実に大きなメリットといえるでしょう。
そうして、その北海道ならではの動もののひとつが「エゾシカ」です。
エゾシカは、シカの中けれどもとりわけツノに特徴がある動ものです。
トナカイに似ているので、子供たちには大人気です。
そうしたことから、冬場のクリスマスが間近い時期には、エゾシカは断然人気の高い動ものになります。
そういったエゾシカがいる旭山動もの園の施設は、「エゾシカの森」です。
「エゾシカの森」はエゾシカが見られると言うだけではなく、行動展示によってエゾシカが活動しやすいようなエリアになっています。
そのためエゾシカはとても自然にほど近い形で住むことができ、のほほんとリラックスした姿を確かめることができます。
エゾシカの森には観察ホールがあり、頭上が吹き抜けになっているので、頭上からエゾシカの観察ができます。
動ものを下から見るという動もの園は、断じて例がありませんね。
そういう意味でも、貴重なスポットといえるでしょう。
また、エゾシカの森には、高さ6mもある築山があります。
エゾシカは、オオカミに襲われないために自然界の中まずは岩山の上で生活します。
あんな自然界のままのエゾシカを、旭山動もの園では探ることができるのです。
ラブリーな姿は勿論、そういうところも見所のひとつになっています。