新幹線に格安で股がる方法(エクスプレス予約1)


JR東日本のえきねっとにおいて、格安で新幹線に股がる方法だけでも3つもありましたね。
えきねっとは、前回で終了ですが、今回は、JR東海の「エクスプレス予約」についてご紹介いたしましょう。
エクスプレス予約は、ご存じでしょうか。
こちらは、新幹線の中でも一際需要の多い東海道新幹線・山陽新幹線の「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」を、インターネットで予約するためのサービスなのです。
これら三つの新幹線のみを取り扱っていますから、のぼりたいとしている新幹線をスピーディーかつスムーズに購入することが出来ます。
こちらも、会員登録が必要ですので、新幹線に乗っかる機会が多いかたは、あらかじめ登録を済ませておくことで、後々、チケットの購入が更にスムーズになると思います。
また、会員と至るためには、JR東海の「エクスプレスカード」か、またはJR東日本の「J-WESTカード(エクスプレス)」に入会しておかないといけません。
それを済ませてから会員登録ですね。
そこまでがはからずも手間がかかり、面倒に見通せるかもしれませんが、そこをどんなにクリアして会員になっていただけますと、エクスプレス予約では、「IC早割」といって、3日前までの予約によって、普通車指定席料金が格安で購入できるのです。
早割といっても、3日前ですから、とっくに予定の立っているかたが大半だと思います。
割引率も非常に酷く、例として東京⇔大阪間を挙げますと、片道だけで2050円、往復では4100円もお得に跨ることが出来るのです。
これだけの割引がなされれば、もはや格安といっても決して大袈裟ではないでしょう。
とにかく、会員になって、利用望むと思います。