とっても東京!自然と触れ合えるキャンプ場とは

都会に暮らしている方は普段周囲はビルと人混みだらけかと思います。
「たまには自然とめぐりあいたいけど、ここ東京だし…薄いんでしょ?」
なんて考えている方にオススメ目指すキャンプ場があります。
武蔵五日市駅より徒歩20分の場所に、自然と力一杯触れ合えるキャンプ場があるんです。
名前は「深沢渓自然人村 キャンプ場」です。
8棟のバンガローとテントサイトがあり、そこには川が隣接しているので様々な川魚が生息しています。
魚のつかみ取りや川遊びが出来ますから、暑い夏でも清涼感染みる川の近くでキャンプが出来て涼しく暮す事が出来ます。
バーベキュー場もあり、必要と上る道具の貸し出しも行ってくれるのでキャンプが初めてという方にも安心して通えるキャンプ場です。
共同で使用する事の出来る炊事場や温水シャワー、トイレもあるので不便無く過ごしやすいです。
キャンプ場には大人数、子供連れでいらっしゃるという方々には有難い「体験実習」というのもあります。
石窯を使ってパンを焼く体験が出来たり、燻製を探る体験実習もあります。
木工体験も出来ますから、お子さん連れの方にとっては嬉しいですよね。
木工体験以外の体験実習を利用目指す場合には、10名以上の参加が必要となりますから注意ください。
自然流れ出るキャンプ場ですから、「正にここが東京なの?」と言いたくなるような場所です。
日頃の疲れを癒やすにも良いですし、川遊びが出来るキャンプ場を探していた方には丁度良い場所と言えます。