八重山諸島をめぐってみよう


沖縄には八重山諸島という日本最南西端に構成されている地域が有ります。
沖縄本島を楽しむのも良いのですが、八重山諸島を楽しむのも沖縄旅行の魅力の1つでオススメす。
島それぞれに魅力が有り、全て巡ってみたくなる、そんな土地です。
八重山諸島には多くの高級リゾートホテルが有り、それぞれの雰囲気を楽しむ事が出来ます。
八重山諸島は島がたくさん有りますが、ここでは3つご紹介してみたいと思います。
【石垣島】
那覇から飛行機で1時間、八重山諸島の玄関口となる島となります。
川平湾で船の上からシュノーケリングを楽しむのも良いでしょう。
石垣島にはたくさんの美しいビーチが有ります。
お気に入りのビーチを見つけてみるのも良いでしょう。
山も有りますので、自然の美しさを堪能するのも良いでしょう。
どんどん、石垣島にはたくさんのお店が有りますので、買いものやグルメも楽しむ事が出来ます。
【宮古島】
沖縄も屈指ばかりのキレイさを誇る島で、近年人気が高まってきていて多くの人が注目を通じている島です。
高級リゾートホテル等も有り、自然を満喫する事が出来ます。
一度訪れたら何度でも行きたくなる、そういう島です。
【竹富島】
石垣島から高速船でわずか10分でたどり着けるオススメの島です。
沖縄ならではの街並みがそこには有ります。
赤レンガの屋根の家、白い砂浜、サンゴで作られた石垣等、美しい風景を楽しむ事が出来ます。
その街並みを水牛に乗って観光する事も出来たり、星の砂ビーチの美しさに酔いしれたりしてみてはいかがでしょうか。

沖縄本島から気軽に伺える離島


沖縄にはたくさんの離島が有ります。
沖縄本島に滞在する場合、遠くの離島まではちょっと行きたいけど時間が足りないという事が何かとあると思います。
沖縄本島の高級リゾートホテルに滞在しつつ、まだまだ離島にも足を伸ばしてみたいという場合もあるでしょう。
勿論高級リゾートホテルじゃなくても業務ホテルに泊まっていても同じです。
なので沖縄本島から気軽にたどり着けるオススメの離島について挙げてみたいと思います。
【水納島】
沖縄本島の西側に有るリゾートから船で15分の所に有るのが、水納島です。
沖縄から気軽に出向く事が出来る離島としてオススメの島になります。
この島は半月状の形を通じていて、別名「クロワッサンアイランド」とも呼ばれています。
【座間味島】
ダイバーにとって憧れの島となっているのがこの「座間味島」です。
海は世界けれども屈指の透明度で知られていて、シュノーケリングやホエールウオッチングをするには最高の場所となっています。
また、珊瑚礁もとても美しくて見応えが有ります。
【ナガンヌ島】
那覇からクルーザーを使用して20分で出向ける無人島がこの「ナガンヌ島」になります。
無人島ながら設備やレジャーが充実している為、日舞い戻りツアーも色んな所で組まれています。
ちょっと時間が在る時折ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
【渡嘉敷島】
慶良間諸島を代表する島がこの「渡嘉敷島」になります。
那覇から高速船を利用すると35分で行けてしまいます。
世界けれども屈指の透明度を誇るこの渡嘉敷島は、ダイバーにも憧れの島となっています。

久米島・竹富島のオススメ高級ホテル


・久米島
久米島は沖縄諸島の1つで、ダイビングでは有名な土地となっています。
海は開発が著しくは進められていない場所が多く、ただ海と砂浜だけが見て取れる様な感じで自然そのものと言う所が多いです。
そういう久米島のお勧め高級リゾートホテルを挙げてみたいと思います。
【サイプレスリゾート久米島】
沖縄ならではのオーシャンビューを全室で楽しむ事が出来ます。
そこにはただ潮風と波の音しか無く、静かにゆったりした時間を楽しむ事が出来ます。
・竹富島
竹富島は八重山諸島の1つで、石垣島から高速船で10kmと行きやすい所に有ります。
竹富島は歴史的建造ものがとても数多く、町全体が伝統的建造もの保存地区となっています。
民家は全て1階建て、赤レンガという規定が有り、町全体の風景が保たれています。
砂浜が大いにきれいな星の砂ビーチが有ったり、干潮時折砂浜が現れるコンドイビーチが有ったりと、自然を楽しむ事が出来ます。
街中を水牛に乗ってあるくツアーも有りますので、ぜひ乗ってください。
こんな竹富島の高級リゾートホテルを挙げてみましょう。
【星のや竹富島】
日本全国に見て取れる星のリゾートグループが手掛けているおすすめの高級リゾートホテルです。
星のグループも最高級の星のやとなっています。
建ものには珊瑚の石垣を使ったり、竹富特有の伝統建築を使ったりと沖縄の魅力が溢れています。
一棟貸し切りの宿となっています。
この他にもお勧めの島や子区急リゾートホテルがたくさん有りますので、お気に入りのホテルを見つけてください。