新幹線に格安で跨る方法(ウィークエンドパス)


地域が限定された方法も良ければ、これも決してあるものです。
たとえば「ウィークエンドパス」。
これは、その名称のとおり、週末だけ限られた地域内が格安に達する方法です。
基本的には普通車の自由席に限るということだが、特急料金を支払うことによって、新幹線も利用出来るようになります。
つまり、これも切符部分を格安として、全体的に鳴り渡る料金を安く定めるという方法となります。
また、注目するは、地域内であればJRのみならず、その他の13の鉄道会社の快速列車や、普通列車にも乗ずることが出来るのです。
こうして、その地域というのは、南東北から上信越にかけてのあたりです。
そのあたりへご旅行を考えているのでしたら、ウィークエンドパスは、非常にお得感がありますよ。
地域が限られているとは言いましても、このあたりは関東地方のかたがたが、何よりお手軽に旅行に行き易い場所でもありますし、大勢のかたが利用出来る方法だと思います。
他にもメリットを挙げるとすれば、どこでも乗り降りが自由に出来るということ。
特急料金は必要ですが、新幹線や特急列車に乗ることで、遠くまで短時間で伺えるということ。
おでかけ当日でも購入出来るので、いつでも思い立ったらアッという間に購入して旅立てるということ。
ウィークエンドパスという名称ではありますが、実際には連続する土休日若しくは、飛び石連休の二日間有効だということ。
但し、注意待ち望むのは、ウィークエンドパスは2012年3月末日で販売終了です。
地域が限定された格安きっぷに関しては、おおかたこのように販売期間が決められています。
ですが、そのぶん非常にお得に作られていますので、折々各JRのホームページをチェックして、このような割引きっぷを探して下さい。
こうして、その販売期間によって、旅行を計画するのも良いのではないでしょうか。