平山温泉のオススメ宿(1)


阿蘇山の北西側に位置する「平山温泉」もまた、熊本が誇る温泉地です。
現に熊本を訪れる観光客にも人気がありますから、お薦めして間違いない温泉だと思います。
平山温泉の泉質は、とろみがある化粧水のようだとよく言われていて女性に人気がありますが、山奥の静かなたたずまいは、男性にも人気があります。
本当は少し前まで、この平山温泉は知る人ぞ知る温泉だったのですが、その泉質の素晴らしさにビックリ女性から大きく知れ渡ったようです。
インターネットの時代ですから、情報が発信され、拡散受けるまでが速いですからね。
平山温泉の起源は1300年以上前に遡り、江戸時代初期にはあの加藤清正も湯治に訪れたそうです。
絶えず予約で埋まって仕舞うような温泉宿から、気軽な止まり湯まで、さまざまなスタイルで温泉を楽しむことが出来ます。
では今回のお薦め温泉宿のご紹介です。
非常に静かな環境が自慢という「旅館 せと乃湯」ですが、こちらの露天風呂は誠にクイズ番組の賞金によって掘られた温泉ですそうです。
そのクイズ番組とは、一世を風靡いたしました「クイズ・ミリオネア」です。
あなたもいかにもご存じのことと思います。
そのため、「ミリオネアの露天風呂」と名付けられています。
賞金によって地下1,320mに湧く天然温泉を掘ったわけですが、そのお湯が平山温泉郷の中それでも最もラドン含有量がおっきいとのことです。
ラドンは活性酸素を抑制する働きがあり、アンチエイジング効果に優れていますので、美容に敏感なあなたには非常にお薦めです。
こちらは宿泊費用もお安く、気軽に泊まれる温泉宿です。

平山温泉のお奨め宿(2)


温泉地や温泉宿と耳にしますと、どうしてかしらわたし達は「純和風」の建ものやお風呂を想像してしまいますよね。
または、まったく大きな建もので、お風呂で喜べるようになっている温泉ホテルでしょうか。
過去の経験からそのような想像になって仕舞うのだと思いますし、また温泉には純和風の建ものやお風呂が似合うのも事実です。
ですが、まず「アジア風」なしつらえも温泉地にはしっくりくるのだということをおしえてくれるのが、平山温泉の「ほたるの長屋」という温泉宿です。
あなたは、アジアのリゾートホテルに宿泊したことがありますか。
なかったとしても、テレビなどではご覧になったことがあるでしょうし、アジアン雑貨店などでアジアの雰囲気は頷けることと思います。
あの雰囲気と和風が合体したような温泉宿を熊本で体験できるのです。
パスポートを用意して、長距離を移動し、あえてアジアまで行かなくても、熊本でアジアの雰囲気と温泉を満喫できるのですから、アジアスキのかたには自信をもってお進め目指すですね。
ただ、ほたるの長屋は、5棟しかございませんので、宿泊も1日に5組だけとなっています。
そのため、たえず満員になっています。
あなたの休暇のときにきちんとお部屋が空いていると良いのですが。
そうして、ほたるの長屋はアジアな雰囲気が売りというだけではなく、フロントの横に無料の「アメニティバイキング」を用意してあったり、お洒落な浴衣が選べたりと、宿に到着した時点からもっと女性をソワソワさせてもらえる温泉宿なのです。
男性けれどもアジアがおスキなら気に入ってくれるでしょうが、一際、女性にお進めです。
この温泉宿に宿泊すれば、ほとんどあなたもお友達にお伝えたく達することでしょう。

平山温泉のお進め宿(3)


あなたは、どのような温泉宿がお好みですか。
山間の温泉宿は通常、お部屋数が全然多くはありませんので、宿泊してみたいなと思うようなお宿はできるだけ速く予約することを強くオススメいたします。
今回、ご紹介いたします熊本・平山温泉の「山懐の宿 一木一草」もまた、8部屋しかありません。
つまり、1日に8組しか宿泊出来ないということです。
この8部屋は、それぞれに違うデザインになっていますので、リピーターになっても毎度お部屋を替えてもらうことで、新鮮な気分で宿泊することが出来ます。
おスキな温泉地にお気に入りの温泉宿があるというのは、かなり素敵なことです。
門や塀にいたっては、重要文化財に指定されています「八千代座」の修復に携わった棟梁が造り上げたということは特筆しておくべきでしょう。
どんどん特別室「草庵」には、細川藩由来の茶室を移築したり、エントランスは、非常に歴史のある酒蔵を移築するなど、大変凝った作りになっています。
大正ロマン風と申せば良いでしょうか。
どっかノスタルジックでありながら、落ち着いていて居心地が良い、何日けれども滞在していたくなる温泉宿です。
お風呂のほうも、各お部屋に内風呂と露天風呂が設置されていますが、名ものの「洞窟風呂」は大変オススメですし、季節感あふれる半露天風呂等々、滞在中、あきること無く温泉を楽しむことができます。
当然、平山温泉特有のとろみのあるお湯で、源泉完全かけ流しです。
きっと温泉らしい、かすかな硫黄の香りの中で心行くまでお湯に浸かって下さい。
熊本はあなたが思っている以上に、嬉しい温泉宿がたくさんありますよ。

平山温泉のお薦め宿(4)


熊本・平山温泉にも、有難い温泉宿がたくさんありますので、どのお宿をおすすめしたらよいのかはたして迷ってしまいます。
今回は、平山温泉のバリアフリー温泉宿である「旅館 善屋」をご紹介いたしましょう。
近年、山間の温泉宿は離れ形式になっているタイプが多く、他のお客様に気兼ねすること無く味わえるようになっているのは良いのですが、戸建てタイプでバリアフリーになっている温泉宿は、全国的にもまだあんまり多くありません。
とっくに、高齢化社会に突入していますので、出入り口やお食事処、そして、全室といわないも、バリアフリーのお部屋やお風呂を増やしていただけるとありがたいですね。
善屋は、戸建てタイプではありませんが、院内は基本的にバリアフリーですので、高齢者のかたや身体が不自由なかたであっても、危険が小さく、安心して温泉を楽しんでいただけます。
和室が10室と、和洋室が2室で、和洋室の方はベッドでお休みいただけます。
高齢者や身体が不自由なかたは、床に敷くお布団よりも、ベッドのほうが寝起きがラクだそうですから和洋室がおすすめです。
お布団でも最適かたは和室の方が部屋数が多いので、予約が取り易いと思います。
大浴場は、広くてとっても気持ちが良いです。
広々した大浴場で温泉に浸かるのは温泉宿ならではの楽しみですよね。
身体が不自由なかたもお風呂に入りやすいように、ちゃんと手すりが付いていますので真実味はあります。
各お部屋にはお風呂が付いていませんが、家族風呂を予約すれば、ご家族だけでゆっくりと温泉を楽しむことができますので、こちらもおすすめしておきます。
夕食は懐石料理となっています。
これだけのほほんと暮らせる温泉宿のに、リーズナブルなのも魅力です。
高齢のご両親とご一緒に熊本旅行するなら、バリアフリーの善屋へ何はなくとも。