えきねっとの扱い方や予約についての長所・デ長所まとめ!

JR東ニッポンのきっぷを、予約するときに、みどりの窓口へ行かなくても家で予約だけ出来るって知っていましたか?
「えきねっと」と言うサービスを、使うと、新幹線や特急の予約が、出来ます。

ネットで予約は、カンタンだけど、事実扱い方等は、どうなの?
と言うことで長所やデ長所を、イージーにまとめました。

ネット予約。

今や何処でも、そんなサービスが、あり、あちこち登録するのが、面倒とおもう人もいるかもしれません。

えきねっと言うのは、無料で会員登録が、できて、ポイントも溜まります。

ポイントは、Suicaにチャージも出来るので、頻繁に新幹線等を、乗る人にとっては、ポイントが、たまりやすくイージーです。

なんといっても長所は、JR東ニッポンを、使用する回数が、沢山人にお得だと言うことです。

私は、結婚する迄ずっと仙台市の中心部に住んでいました。

その為最寄駅が、仙台駅だったので、JRを、使うことが、緊急にいっぱい、稼業の通勤のほかに新幹線で東京へ行ったりもしていました。

そんな時は、えきねっとで予約を、していました。

急な出張などの時も会社で空席状況を、確認できイージーでしたよ。

仙台駅は、大きいので窓口も混雑します。

なので並ばなくて良い分時短になり良かったです。

デ長所は、めんどくさいと言うところです。

正直みどりの窓口へ行ってしまえばイージーに時間や乗継、往復などの予約を、受け付けの人が、取ってくれます。

それを、自分で調べなが、らネット予約するのでめんどくさいです。

またチケットを、予約したところで結局受け取りは、窓口に成るので、二度手間に感覚ます。

—J5–