おすすめ家電

ジャパネットアイロンスチームQXの口コミは?水漏れする?使い方や評判を調査

衣類のシワが気になったとき、「シワは伸ばしたいけれど、アイロン台を出してアイロンをかけるのが面倒だな・・・」と思ったことはありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介するジャパネットアイロンスチームQXです。

スチームQXは、強力高温スチームでハンガーにかけたまま衣類などのシワを手軽にきれいにできるアイロンです。

そんなスチームQXの特徴や使い方、口コミをご紹介します。

ジャパネットアイロンスチームQXの特徴

主な特徴

頑固なシワもしっかり伸ばせる

スチームQXは業界トップクラスのスチーム量で、スーツやシャツなどの頑固なシワをしっかり伸ばせるのが魅力です。

従来のスチームQプラスからスチーム量を約3倍アップして改良され、シワ伸ばし効果を高めています。

スチームの質にもこだわっており、細かな粒子が繊維の奥まで届いて、アイロンがけしにくいボタン周りなどのシワもきれいに伸ばせます。

ハンガーにかけたままシワを伸ばせる

スチームQXは、ハンガーにかけたままシワを伸ばせるのが特徴です。

アイロン台を準備する必要がなく、シワが気になったときにサッとアイロンがけができます。

出かける前や干し終わったあとなど、いつでも気軽に使えるのが魅力です。

さまざまな衣類に対応可能

スチームQXには、衣類や用途によって使い分けられる3種類のアタッチメントが付属されています。

デリケートな素材に適したデリケート衣類用アタッチメント

デリケート衣類用

細かいほこりやゴミを取るのに適した毛玉ブラシアタッチメント

毛玉ブラシ

カーペットなどの毛足の長いものの毛流れを整えるのに適した毛ブラシアタッチメント

毛ブラシ

この3種類のアタッチメントを使い分けることで、さまざまな衣類の手入れができます。

除菌・脱臭効果もあり

スチームQXは、強力で細かな粒子の高温スチームで、衣類の除菌・脱臭が可能です。

繊維に染みついたタバコや汗などの気になるニオイを脱臭します。

ウイルスも99%除去できます。

また、衣類だけでなく、ベッドや枕、カーテンなどの普段手入れしにくいものも手軽に除菌・脱臭できるのが魅力です。

スペック

サイズ(mm) 約幅285×
奥行き90×
高さ90
重量 約650g
電源方式 AC100V(50/60Hz)
消費電力 1000W
電源コードの長さ 約2.5m
タンク容量 約100mL
パッケージ内容 ・本体

・デリケート衣類用アタッチメント

・毛玉ブラシアタッチメント

・毛ブラシアタッチメント

・専用スタンド

・給水カップ

・保管袋

\前モデルはコチラ/

 

ジャパネットアイロンスチームQXの口コミ

良い点

“手軽に衣類のシワ取りができるので気に入ってます。”

“以前は、朝着たい服がシワになっていて諦める、ということがありましたが、今は掛けたままサッとシワを伸ばしてすぐに着られるので、とても助かっています。”

実際にスチームQXを使用した人は、手軽にシワが取れるという便利な点を実感しているようです。

ハンガーにかけたままサッとシワを伸ばせるので、出かける前に気になったシワもきれいに伸ばして着られる点を魅力に感じている意見が多く見受けられました。

一般的なアイロンのようにアイロン台を用意する必要がなく、いつでも気軽に使えるのはうれしいポイントですね。

不満点

“悪くはないけど、ちょっと重いです。コ-ドが邪魔になる時もあります。”

“スチ-ム噴射が強力なのは良いと思う。少し重く感じた。”

少し気になる点として、本体が少し重いという意見がいくつか見受けられました。

一方で、コンパクトで軽量だという意見も多く見受けられたので、人によって重さの感じ方に差があるようです。

またコード式なので、使用するときにコードを少し邪魔に感じる人もいるようでした。

コンセントの場所などによって、コードを邪魔に感じる場合があるかもしれません。

ジャパネットアイロンスチームQXは水漏れする?

スチームQXは、通常通り使用すれば水漏れすることはなく、水漏れしやすいなどの口コミもありません。

一般的にアイロンの水漏れは、スチームボタンを連続で押したり、設定した温度になる前にスチームを使用したりすることなどが原因で起こります。

スチームボタンを連続で押すことでスチームの対応が追いつかず水漏れしてしまう場合があります。

また、設定した温度になる前にスチームを使用すると、スチームのパワーが足りず水漏れの原因になる場合があります。

スチームQXは自動でスチームが出るオートスチームと、グリップを握ってスチームを出す手動スチームの2種類の方法で使用できます。

手動スチームの場合に、スチームボタンを連続で押さずにボタンを約1秒間隔でゆっくりと押すことで水漏れを防止できるでしょう。

また、スチームQXは温度設定後、使用可能になったらランプが点滅から点灯に変わるため、ランプを確認してから使用することで、スチームのパワーが足りず水が漏れることも防止できるでしょう。

ジャパネットアイロンスチームQXの使い方

スチームQXの使い方は次の通りです。

①付属のカップで本体に水を入れる

②ダイヤルで温度設定をする

③ランプが点滅から点灯に変わったら使用可能(電源を入れたから約30秒)

ハンガーにかけてアイロンするときは、衣類の端を引っ張り、スチームを出しながらアイロン面を衣類にしっかり当てることできれいにシワを伸ばせます。

一般的なアイロンと同じようにアイロン台でも使用できるため、シャツの襟やカフスのシワを伸ばすときにはアイロン台を使用することで、よりきれいに伸ばせます。

ジャパネットアイロンスチームQXのまとめ

 

ジャパネットアイロンスチームQXの特徴>

①頑固なシワもしっかり伸ばせる

②ハンガーにかけたままシワを伸ばせる

③さまざまな衣類に対応可能

④除菌・脱臭効果もあり

今回は、衣類をハンガーにかけたまま手軽にシワを伸ばせる「ジャパネットアイロンスチームQX」についてご紹介しました。

3種類のアタッチメントを使い分けることで、さまざまな衣類の手入れを簡単にできるのが魅力です。

また、強力高温スチームで除菌・脱臭効果もあり、衣類だけでなく、枕やカーテンの手入れもできます。

今までアイロン台の準備などを面倒だと感じていた人は、スチームQXで手軽にアイロンをかけてみてはいかがでしょうか。

\前モデルはコチラ/

 

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット