ほったらかし家電

S6MAXVとルンバe5比較!価格や性能の違いを調査|ROBOROCK(ロボロック)お掃除ロボット

こんにちは、ナギボーイです

「忙しいけど、家はきれいに保ちたい」

「頻繁な掃除が面倒…」

そんなあなたの悩みを解決してくれるのがお掃除ロボットです。

今回はお掃除ロボットの「S6MAXV」「ルンバe5」についてご紹介します。

この記事では、S6 MaxVとルンバe5それぞれの特徴と違いをご紹介しますので、購入の際の参考にしてみてください。

お掃除ロボット「S6 MaxV」の特徴

主な特徴

2眼カメラで障害物をしっかり回避

お掃除ロボット「S6 MaxV」は2眼カメラ搭載で3次元的に距離を把握することが可能です。

そのため、障害物回避能力が高く、床にあるものを片付けなくてもスムーズに回避して掃除できます。

忙しい時にもわざわざ片付けることなく掃除をスタートできます。

 

超強力な吸引力

S6 MaxVの吸引力は、前機種よりも25%アップし、シリーズ史上最高の2500Paの吸引力を実現しています。

カーペットやフローリングなど部屋中のゴミをしっかりと吸収します。

また、カーペットモードをONにすれば、カーペットを自動認識し、吸引力を強くして掃除します。

 

アプリで確認、コントロール可能

外出中でもアプリでS6 MaxVの掃除状況を確認できます。

また、部屋全体の掃除を一度すると、マップが作成されるため、掃除したいエリアや進入してほしくない部屋や、水拭きしたくないエリアなどをアプリで設定することができます。

 

留守中の見守りも可能

S6 MaxVに搭載されたカメラで映した映像をスマホにリアルタイムで送ることができるため、外出中にペットの様子などを見守ることができます。

音声を送ることや、遠隔操作で本体を移動させることも可能です。

赤外線ライトも搭載されているため、暗所の見守りも可能です。

 

パワフルなのに静か

S6 MaxVは強力な吸引力を発揮するにも関わらず、静音性にも優れています。

運転音は日常会話程度の58dbです。

睡眠中に運転しても気になりません。

また、ペットのストレスにもなりにくいです。

 

かしこい水拭き機能

最大200m2まで一度に水拭きが可能です。

高精度加圧式なので、床に水が溜まる心配がなく、常に一定の圧力でムラなく拭き上げてくれます。

アプリを利用して部屋毎に好みの吸引力と水量を設定することも可能です。

とうぜん水拭き禁止を設定できるので、カーペットの部屋が濡れるのを防ぎます。

 

スペック

サイズ 直径35.3cm×高さ9.65cm
重量 3.6kg
電源 充電式リチウムイオン電池
最大稼働時間 3時間
吸引力 2500Pa
乗り越え可能段差 約2cm
ダストボックスの容量 460ml
センサー方式 LDSレーザー

家電芸人の土田晃之も絶賛!!

家電芸人でお馴染みの「土田晃之」、お掃除ロボット「Roborock S6 MaxV」の性能に驚いています。

\その動画がこちら/

 

お掃除ロボットルンバ「e5」の特徴

主な特徴

使用者の掃除状況を学習して提案

ルンバ「e5」は、何曜日によく掃除をしているかなどの掃除状況を学習し、アプリで清掃スケジュールの提案を行います。

ワンタッチで清掃スケジュールの設定ができるので、自動で定期的に掃除が行われるようになります。

また、位置情報を利用して外出中に掃除が済むように設定や、ペットの換毛時期など使用者の状況に合わせた掃除の設定もできます。

 

ゴミセンサーで集中掃除

ゴミや汚れが多い場所はセンサーで感知して集中的に掃除します。

きれいになったことを判断できるまで徹底的に掃除するので、部屋中しっかりときれいになります。

 

床材に応じてクリーニングヘッド高さを自動調整

ルンバ「e5」は、床に敷いたカーペットや小さな段差であれば乗り越え可能です。

また、カーペットやフローリングなど床の種類に応じてクリーニングヘッドの高さを自動調整するので、床の種類に関わらず、スッキリきれいに掃除できます。

 

スマートスピーカー対応

GoogleアシスタントやAlexaに対応しているので、スマートスピーカーに話しかけるだけで、掃除を開始できたり、停止できたりのコントロールが可能です。

 

スペック

サイズ 直径35.1cm×高さ9.2cm
重量 4.0kg
電源 充電式リチウムイオン電池
充電時間 約3時間
最大稼働時間 約90分
集塵方式 ダストビン式(紙パック不要)
アプリ対応 〇(Wi-Fi接続)
ゴミセンサー

 

S6MAXVとe5との価格と性能の比較

S6 MaxVとルンバe5の価格とスペックを比較した結果は下記表のとおりです。

価格はS6 MaxVの方が高いですが、その分機能が充実しています。

主に違う点はS6 MaxVには、家中の間取りを学習・記憶するマッピング機能があり、充電時間は長いものの稼働時間も3時間と長時間の掃除が可能、また水拭き機能が搭載されています。

これに対し、ルンバe5はマッピング機能がなく、最大稼働時間も90分と短めなので、価格もS6 MaxVに比べ安くなっています。

S6 MaxVとルンバe5の性能比較表

S6 MaxV ルンバ e5
サイズ 直径35.3cm×高さ9.65cm 直径35.1cm×高さ9.2cm
重量 3.6kg 4.0kg
電源 充電式リチウムイオン電池 充電式リチウムイオン電池
アプリ対応
スマートスピーカー
集塵方式 ダストボックス
(紙パック不要)
ダストビン式
(紙パック不要)
自動充電
水拭き機能 ×
マッピング ×
充電時間 6時間 3時間
最大稼働時間 3時間 90分
販売価格
(Amazon)
¥87,780(税込) ¥49,800(税込)

 

S6 MaxVとルンバe5比較のまとめ

S6 MaxVとルンバe5の違い

・水拭き機能の有無

・マッピング機能の有無

・充電時間及び最大稼働時間

・価格

S6 MaxVの方が、水拭き機能、マッピング機能や稼働時間の長さから価格も高くなっています。

ルンバe5は、S6MAXV に機能面では劣るため、比較的価格は安いです。

どちらもスマートスピーカーやアプリに対応しており、日々の掃除をとても楽にしてくれる便利なお掃除ロボットです。

お掃除ロボットでいつも部屋を楽々きれいに保ちましょう。

個人的には「掃く」も「拭く」も両方の機能を兼ね備えたRoborock S6 MaxVがオススメだと思います。

ナギボーイ
家電芸人の土田さんも絶賛しています

 

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ナギボーイ

生活を便利にする家電、トレンド、サービス、グッズなどをまとめて皆さんにお役に立てるように情報発信していきますのでよろしくお願いします。

-ほったらかし家電

© 2021 e情報ネット