おすすめ商品

HG90-SとHB90-Sの違いは?カバーは必要?口コミ・価格を調査!アイリスオーヤマエアリーマットレス

より良い寝具は、より良い人生を実現する

これは過言ではないでしょう。

この記事では次の内容がわかります。

  • アイリスオーヤマのマットレスHG90-SとHB90-Sの違いは何?
  • マットレスに使うカバーは必要?
  • 実際使ってみてどうなの?
  • HG90-Sの気になる値段はいくら?どこで買えば安い?
  • 他の人気マットレスブランドとの値段比較

HG90-SとHB90-Sは似て非なるものです。

購入を検討されている方は、この記事を参考にすると、どちらが自分にあっているか理解できます。

寝具は慎重に選ぶべきなので、理解のうえで購入しましょう。

 

 

HG90-Sの特徴

(引用:アイリスプラザ)

特徴はこちら

  • 厚さ9cm。通常のエアリーマットレスの約1.7倍の厚さ
  • リバーシブルカバー付き(春夏向け さらさらメッシュ/秋冬向け やわらかニット)
  • 通気性◎、カビにくい
  • チューブ繊維状なので、ホコリ・ダニが出にくい
  • マットレス本体をまるごと洗える

HG90-SとHB90-Sの違い

アイリスオーヤマのマットレスHG90-Sには、似て非なるHB90-Sもあります。

なので、購入の際には気をつけましょう。

  • HGは、ハイグレード
  • HBは、ハイブリッド

の頭文字からきています。

このあたりで少し違いがイメージできそうですが、明らかに異なる点があるので紹介していきます。

大きく異なる点は2つ。

  • 値段
  • 使われている素材

値段

当たり前ですが、値段に大きな差があります。

  • HG90-S :35880円
  • HB90-S :29380円

購入の際には、気をつけてください。

型番が似ていますが、値段にかなり差があります。

安くなっていると思って購入したけど、商品が違ったなんてことも、、、

使われている素材

ここが1番の大きな違い。

  • HG90-S:エアロキューブ
  • HB90-S:エアロキューブ/無膜ウレタンマックの2層

HG90-Sは、エアロキューブという高反発の素材1つでできています。

HB90-Sは、片面はエアロキューブ、もう片面は無膜ウレタンムマック2層。

これがHB(ハイブリット)の由来になっています。

両者メリット・デメリット

ナギボーイ
これには両者メリット、デメリットがあります。

【HG90-Sの場合】

  • エアロキューブ1種類。
  • それ自体そのまま洗える
  • 固さは1種類のみ。

【HB90-Sの場合】

  • 2層あり、分裂可能。
  • 洗い方を層ごとにわけないといけないので、手間がかかります。
  • オモテウラで寝心地を選べます。

 

やわらかさが欲しい方は、無膜ウレタンムマックの方を上にして使うのがおすすめ。

エアロキューブについて

ここでエアロキューブってなにって思った方のために、どんな良いところがあるか紹介します。

エアロキューブの良いところ

  • 優れた体圧分散と反発力で、理想的な寝姿勢をキープ
  • 抜群の通気性
  • 抗菌防臭
  • すべて洗える

エアロキューブは、高密度のチューブ素材です。

中身が空洞で体積の95%が空気という驚きの素材。

それによって上記のような良いところが再現できるんですね。

ナギボーイ
エアロキューブのみ使用はハイグレードのHG90-Sです!

HG90-Sのカバーは必要?

これに関しては、気になるところですが、はっきりいってお好みです。

ただHG90-Sに付属しているカバー。

これがかなり便利なので、そのまま使用するのがおすすめ。

なぜ便利かというと、カバーがリバーシブルになっているからです。

オモテウラで生地が異なります。

なのでシーズンによる使い分けが可能

  • 春夏はさらさらメッシュ
  • 秋冬はもう片面のやわらかニット

シーズンごとに入れ替える手間もはぶけ、収納スペースに空きができるのも、隠れた魅力ポイント。

ナギボーイ
1つのアイテムで、二役してくれるのはありがたいですね。

\予備で購入する方も/

 

HG90-Sの口コミ

各サイトにて参考になる口コミをピックアップしました。実際の声を聞き、購入後のイメージをしてみてください。

【Amazon 総レビュー4.4】

満足度4の口コミ★★★★☆

使用8カ月経過後のレビューです。

高反発でかなり硬めの寝心地は好みが別れるかもしれませんが、起床時の体の痛みもなく慣れれば非常に快適

中身は中空で丸洗い出来るので、カビにくく清潔なのも良い。実際に、小さな子供が夜中に嘔吐しましたが、中身も丸洗いした結果、匂いも残らず事無きを得ました。

カバーの表と裏がニットとメッシュと素材が異なるのもポイントで、夏はメッシュ面を使用すれば、中空の中身と相まって非常に涼しく、冬はやや寒いものの、ニット面プラス敷きパッドが一枚あれば乗り切れます。

8カ月経過してもヘタリはほとんど感じられず、この分だと5年くらいは持ちそうです。

ちなみに同じ素材で厚さが5cmの商品も保有していますが、硬さや寝心地はかなり異なります。個人的にはしっかりした寝心地で安心感のある9cmの方が好みです。

 

満足度5の口コミ★★★★★

まず、過去になんども布団がカビて捨てた苦い経験がありました。

そこで、カビにくい布団、カビても丸洗いできる布団やマットレスを探していて、最終的にこちらの商品に行き着きました。通気性が非常に良いため、よっぽどカビることはありませんし、3分割で取り出せるので、お風呂場で丸洗いできます。ただし、3分割でも、サイズ的に洗濯機で丸洗いは難しいと思います。

これと似たマットレスであるエアウィーブは高めですし、比較的手頃な値段で購入できます。厚みが9cmなので、背中は痛くなりません。長く使うなら9cm以上がおすすめ。3つ折りで畳みやすいのも嬉しい。これとは別でハイブリッドタイプもありますが、そちらは通気性や衛生面では劣る気がします。

デメリットはしいて挙げれば、上を歩くと少しミシミシ音が出ることと、少し通気性が良すぎて冬場は寒いかもしれません。その場合、毛布を布団の上に敷くと解決すると思います。

子供がおねしょしたり、赤ちゃんがミルクを吐いたり、カビたとしても洗えば良いので気が楽です。既に大人が3年使ってますが、大したヘタリも無いので、長期間使えるのでコスパ良さげです。買って良かった。

【楽天市場 総レビュー4.54】

満足度5の口コミ★★★★★

フローリングに直接敷いて使用してます。寝返りをうっても底付き感がなく快適です。カサカサ音も特に気になりませんでした。

口コミの評価が低いリアルな意見はこちら

  • 通気性が良すぎて、冬場寒そう
  • 意外と重たい
  • もう少しやわらかいのがよかった

これに関しては、個人の好みなので、より慎重に購入を検討しましょう。

 

HG90-Sの価格

各サイトの価格をまとめました。(2022年3月6日現在)

Amazon 23,982円
楽天市場 26,380円
paypayモール 27,800円
アイリスプラザ 29,800円(30日間返品補償付き)

 

ちなみに気になる有名マットレスの価格も参考にどうぞ。

(HG90-Sと同じシングルサイズ)

エアウィーヴ 66000円
トゥルースリーパー 27280円
コアラマットレス 69000円
マニフレックス 34485円

アイリスオーヤマのHG90-Sはこの辺りと比較すると割と安価です。

こだわりたいけど、予算はおさえたい方にもピッタリ。

\エアウィーヴの口コミはコチラ/

エアウィーヴマットレスの口コミは?腰痛やいびきに効果あり?!メリット・デメリットを紹介!
エアウィーヴマットレスの口コミは?腰痛やいびきに効果あり?!メリット・デメリットを紹介!

続きを見る

HG90-Sのまとめ

最後に改めてこれまでのまとめを。

【HG90-Sの特徴】

  • 厚さ9cm。通常のエアリーマットレスの約1.7倍の厚さ
  • リバーシブルカバー付き(春夏向け さらさらメッシュ/秋冬向け やわらかニット)
  • 通気性◎、カビにくい
  • チューブ繊維状なので、ホコリ・ダニが出にくい
  • マットレス本体をまるごと洗える

【HG90-SとHB90-Sの違い】

  • 値段(HG90-Sの方が6000円程度高い)
  • 使われている素材(エアロキューブのみ、もしくはエアロキューブと無膜ウレタンマックの2層)

口コミは各サイトでもかなりの高評価で、人気の商品。

ただし寝具なので慎重な判断が必要ですよね。

アマゾンのプライム会員、もしくはアイリスプラザなら、返品が可能です。

1度試してみるのがいいかもしれません。

値段は変動もあるのでその都度、価格ドットコムなどで、各サイトの値段をチェックするべきでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

より良い睡眠を実現できれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

-おすすめ商品

© 2022 e情報ネット