おすすめ商品

背中クールタイで暑さ対策とダイエット?!口コミや仕組み・使い方を紹介!

工場や建築現場など暑い場所での作業をする方は、熱中症対策も大変ですよね。

作業着なんかは蒸れやすいし、もう少し涼しくできないかなと思いませんか?

熱気は上に昇っていくという性質から、シャツは襟元が体と密着するために熱気の逃げ場がなく、シャツにたまってしまうんです。

ファン付きの作業着なんかもありますが、電池も必要で重そうですし、もっと手軽に涼しくなれたらいいですよね。

そんな方は、「背中クールタイ」の購入を検討してみてください!

服の中に差し込むだけで、軽くて簡単に涼しくなれる商品です。

そしてなんと、「背中クールタイ」はダイエット効果も期待できるんです!

ダイエットしたい、と普段から考えている人は多いと思います。

涼しいだけでなくダイエット効果まで得られたら嬉しいですよね。

この記事では、そんな「背中クールタイ」の特徴や口コミ、ダイエット効果などについて、わかりやすく解説しています。

ナギボーイ
ぜひ、目を通してみてくださいね!

そもそも背中クールタイとは?特徴を紹介

シャツの襟元に装着することで、蒸れやすい背中の熱を放出する健康器具です。

構造はシンプルで、筒状の「背中ネックタイ」をシャツの襟から背中に通すことで、シャツと背中の間に溜まりやすい熱気を服のへ逃がすことができる、というもの。

熱気は上に昇っていくという自然現象を利用しているので、電源等も必要ありません。

軽量で装着時の違和感が少ないので、屋外や工場での作業など体を動かす作業の時にも邪魔になりにくいので、熱中症対策として取り入れやすいのも特徴です。

 「背中クールタイ」のサイズはこのようになっています。

◎サイズ

ホースの長さ

・Mサイズ→29cm
(身長170cm未満向け)

・L サイズ→34cm
(身長170cm以上向け)

ホースの太さ

・幅5cm、奥行き2cm(全サイズ共通)

 

体に合ったサイズを選ばないと奥まで届かなかったり逆にホースの口が下の方に行き過ぎてしまい、冷感効果が半減してしまいます。

ナギボーイ
購入の際には、サイズの確認を忘れないようにしましょう。

背中クールタイの口コミ

Twitterで口コミを調べてみると、「冷えがよくわかる」という声がありました。

その他のレビューサイト等でも、効果を実感されている方が多いようでした。

 

その反面、マイナスの口コミとして、

  • 衣服によっては、襟元が狭いので背中クールタイを入れる余裕がない
  • 肌にずっと触れているせいか、肌荒れしてきたので使用を中止した

といった、不満の声もありました。

作業着やトレーニングウェアなど、ゆったりしたものであれば問題ないかと思いますが、ピッタリしたTシャツで使おうとすると襟が伸びてしまう心配があるので、使用時の服装については、その面を考慮する必要があります。

また、敏感肌であったり、肌が弱い方の利用には注意が必要です。

対策としては、肌着のシャツの上から挿入しても冷感効果を感じることはできるので、直接触れるのが嫌な方は、そのような使い方をしてみてもいいでしょう。

背中クールタイで暑さ対策とダイエットの仕組みは?

引用:公式HP

背中クールタイは、「熱気が上に昇っていく性質を利用して、シャツと背中の間に溜まってしまう熱気を逃がすことで涼しさを感じられる仕組み」と先ほどご紹介しました。

これがダイエットとどういう関係があるかというと、人間は寒い環境では体温を維持するために脂肪を分解して熱を生成するので、体を冷やすことで脂肪の分解を促進できるんですが、この時に分解作用をするのが「褐色脂肪細胞」と呼ばれる細胞です。

 背中クールタイは、この「褐色脂肪細胞」のある脊髄のあたりを直接冷やすことで、実際に感じる寒さ以上の冷感刺激を与えることができ、効率的に脂肪燃焼を促進できるというわけなんです。

\あなたも背中に/

背中クールタイ詳細はコチラ

背中クールタイ公式HPはコチラ

 

 

背中クールタイの使い方

使い方は簡単で、着用している服の後ろ襟にフックでかけるだけです。

背中と服の間にホースを差し込むような形になれば着用完了です。

また、汗をかく肌に直接触れるものなので使用後は水洗いをした方がいいでしょう。

電源等はないので、簡単に水洗いが可能です。

背中クールタイのまとめ

背中クールタイの特徴は、まとめるとこのようになります。

◎メリット

  • 電源・電池が不要で気軽に利用できる
  • 軽くて装着時の違和感が少ないので、暑い環境下での作業時にも使いやすい
  • 「褐色脂肪細胞」を直接冷やし、脂肪燃焼を促す効果がある

◎デメリット

  • ぴったりした服だと、ホースを差し込んだ時に襟元が伸びてしまう
  • 人によっては肌荒れする可能性がある
  • 衛生上、使用後は水洗いが必要

背中に差し込むだけで気軽に取り入れられるのが「背中クールタイ」の魅力ですね。

ぜひ、購入の際の参考にしてみてください!

\あなたも背中に/

背中クールタイ詳細はコチラ

背中クールタイ公式HPはコチラ

あなたにおすすめの記事

-おすすめ商品

© 2021 e情報ネット