おすすめ家電

SCD-120PとSCD-L1Pの違い!吸引力・バッテリーでコスパが良いのはどっち?アイリスオーヤマ掃除機比較!

この記事でわかること

・SCD-120PとSCD-L1Pの違い

・吸引力・バッテリーでコスパが良いのはどっち?

この記事では、アイリスオーヤマの軽くて高性能な掃除機を紹介します。

なかでも人気を誇るのが、SCD-120PとSCD-L1P。

しかしよくある疑問。

「え?2つの何が違うの?」

今回は2つの掃除機の違いをはっきりさせて「どちらを購入すればいいのか」迷ってる方に向けて、違いを紹介していきます。

SCD-120PとSCD-L1Pの違い!

「この2つは違う商品だけど、どこが違うの?」って方は多いはず。

商品の違いは、3つです。

  • 値段
  • カラー
  • アタッチメントの種類

えっ?と思った方が多いと思いますが、これだけなんです。

「じゃあアタッチメントをオプションにして、同じ商品にすればいいじゃん。」(って声が。)

それは置いておいて、それぞれの商品の詳細を、説明していきます。

SCD-120P

商品名:充電式サイクロンスティッククリーナー モップ スタンド付き

型番:SCD-120P

値段:22,800円(税込 アイリスプラザ価格)

カラー:ホワイトナンバー、アッシュナンバー

 

SCD-L1P

商品名:充電式サイクロンスティッククリーナー マルチツールセット

型番:SCD-L1P

値段 : 39,100円(税込 アイリスプラザ価格)

カラー:ブラック

 

共通のスペック

  • アイリスオーヤマ史上最軽量1.4kg(本体質量0.9kg)
  • DCブラシレスモーター採用
  • バッテリー最長40分稼働
  • ハイパフォーマンスのフィルターで排気もきれい
  • 小回りが効く自走式軽量パワーヘッド
  • 置くだけ充電スタンド
  • 静電モップ付き

共通のスペックとして魅力的なのは、なんといっても軽さ。

女性にはありがたいポイントですね。

片手でらくらく持てるのは、掃除機には必須項目ですね。

付属の静電モップを片手で使いながら、掃除機で埃を吸い取る。

作業効率もアップして、掃除がラクチンに!

さらに自走式パワーヘッドのおかげで、少ない力ですいすい掃除機が動かせます。

SCD-120PとSCD-L1P吸引力、
バッテリーでコスパが良いのはどっち?

掃除機の購入の際に、気になる点

  • 吸引力
  • バッテリー

これは結論から言うと、2項目においてSCD-120Pのほうがコスパが上

なぜならこれまで紹介したように、2つの商品の違うところは値段、カラー、アタッチメントの種類の多さです。

値段の違いはアタッチメントの数によるもの。

というわけで、吸引力とバッテリーの持ちは両者に差はありません

なので、「コスパはともにSCD-120Pのほうが良い」ということですね。

アタッチメントの種類はこんな感じです。

SCD-120P

  • すき間ノズル
  • ブラシノズル

SED-L1P

  • すき間ノズル
  • ミニヘッド
  • ブラシノズル
  • フレキシブルノズル
  • 布団用ヘッド

 

【ただしバッテリーに関する注意点!!】

バッテリー最長40分。

これはセーブモードで連続使用した場合です。

参考として以下に持ち時間をまとめています。

連続使用時間
ターボ 8分
標準 15分
自動 22分
セーブ 40分

家が広い方というよりは、ひとり暮らしや、1DK、1LDKといった間取り向けですね。

もしくは別バッテリーを購入するという手段もあります。

これがあれば標準モードで30分は使用できるので、広めの間取りにも対応できます。

スティッククリーナー用バッテリー CBL10820

値段 : 6,578円(税込)

SCD-120PとSCD-L1Pの比較まとめ

最後に比較まとめです。

大きく違う点は3つ。

  • 値段
  • カラー
  • アタッチメントの数

値段は、

SCD-120P :22,800円

SCD-L1P :39,100円

です。気になるバッテリー、吸引力のコスパの面でいうと、パフォーマンスがいいのはSCD-120P。

個人的な意見としては、SCD-120Pがオススメ。

なぜならバッテリーの持ちがやや低めなので、長時間、さまざまなシーンにて使用することが難しいから。

アタッチメントの数が多くても、さまざまなシーンに対応して、長時間連続使用することのできるバッテリーではない。ということですね。

今日はここを掃除する。

明日はここ。

というような、掃除の仕方をしてる方は、アタッチメントの種類が多いSCD-L1 Pでもありだと思います。

最後のまとめで、デメリットが多くなってしまいました。

しかし、掃除機において手軽にさっとできるという、「掃除に至るまでの面倒くささ」がないのは有難いですよね。

とても大事なポイントです。

その点でいうと、「置き充電、コードレス、軽量」を兼ね備えた、この2つの商品はとても優秀。

ひとり暮らしや、コンパクトな間取りの方は、この商品にぴったりです。

理想の掃除機を手に入れて、快適ライフを送りましょう。

 

 

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット