おすすめ家電

PV-BL3JとPV-BL2Hの違いは?口コミ・価格を調査!日立ラクかるスティックの新旧比較

この記事では、こんな内容を紹介します。

  • PV-BL3JとPV-BL2Hの違い
  • 新型PV-BJ3Jの特徴
  • 日立ラクかるスティッククリーナーPV-BL3JとPV-BL2Hの口コミ

軽くて、らくちんでお馴染みの日立ラクかるスティッククリーナー。

この記事では新旧比較として、新型PV-BL3Jと旧型PV-BL2Hの違いや、新しくなることで、どう変化したかを紹介していきます。

決して安い買い物ではないので、あなたには「どちらが必要か?」この記事で見極めてください。

結論からいうと、

  • さまざまな用途があり、効率的に掃除できるのがPV-BL3J
  • コストをおさえたい方は、PV-BL2H(値段は3分の2)

では紹介していきます。

PV-BL3Jの特徴

新型のPV-BL3Jの特徴を紹介していきます。

(引用:日立公式HP)

商品名:ラクかるスティック

型番:PV-BL3J

(2021年12月発売)

  • 軽量1.1kg(本体は0.8kg)
  • 軽さとパワーを両立
  • ごみくっきりライト
  • からまんブラシ
  • パワフル スマートヘッド light
  • からまんプレス構造
  • 豊富な付属品

軽量1.1kg(本体は0.8kg)

なんと重さは1.1kg。身近なものでいうと、紙パックの牛乳くらいの重さです。

掃除機が牛乳くらいの重さってかなりの軽さ。

掃除もラクなのが想像できますよね。

軽さとパワーを両立

軽くて、ラク。

そう聞くと、心配な点が浮かび上がるのが、クリーナー。

そう「吸引力」ですよね。

この動画が参考になります。しっかりと吸引力も兼ね備えています。

しかし日立のスティックリーナーには、

  • パワーブーストサイクロン
  • パワかるスティック
  • ラクかるスティック

の3シリーズがあります。

今回紹介している、PV-BL3Jはパワーも兼ね備えていますが、シリーズの中ではどちらかといえば、軽量特化

もし吸引力が心配、パワー重視のものがいい!という方は、他の2タイプも検討すべきです。

ごみくっきりライト

(引用:日立公式HP)

これは一押しの機能。

ヘッドにライトが搭載されています。ゴミをくっきりみえるように照らし、見逃しを減らしてくれます

今までありそうで、なかった機能。

掃除機かけたあとに「ここかけた?」って聞かれたことないですか?

そのちょっとしたストレス(?)を「ごみくっきりライト」があっという間に解決。

からまんブラシ

(引用:日立公式HP)

ブラシ部分のよくある悩みといえば、髪の毛ですよね。

この悩みを解決してくれるのが、からまんブラシ。

従来のモデルとは違い、ブラシ部分がループ状になっていて、からみにくい形状になっています。

(引用:日立公式HP)

そして嬉しい点が、もしブラシが汚れてきても、ブラシ部分のみ取り外し可能

水洗いができます。

掃除道具が汚れていると、掃除してもキレイになりませんよね?

掃除機購入を検討している際、ブラシ取り外しの有無は、気をつけるポイント。

パワフル スマートヘッド light

押す時も、引く時もゴミをしっかり吸引。

自走機能で、少しの力でスイスイ進みます。

またヘッドは90°曲がるので部屋の隅や、狭いところも簡単に掃除が可能。

からまんプレス構造

(引用:日立公式HP)

空気の流れを利用してダストケース下部に集めたごみをしっかり圧縮します。

ダストケース内の遠心分離の中心となる内筒部分のフィルターに髪の毛などがからまりにくく、お手入れがラク。

ダストケースのゴミもボタン1プッシュで簡単に捨てられます。

豊富な付属品

  1. ハンディブラシ
  2. 2WAYすき間ブラシ
  3. 延長パイプ
  4. スティックブラシ
  5. ACアダプター
  6. お手入れブラシ

掃除機をかける時に便利なブラシや延長パイプが付属でついています。

用途にあった付属品でさらに快適な掃除を実現。

 

PV-BL3JとPV-BL2Hの違いは?

違いは4点。

  • 価格
  • ゴミくっきりライト
  • からまんブラシ
  • 付属品

価格はこの後の見出しで書くので、それ以外の3点を説明していきます。

【ごみくっきりライト】

PV-BL2H

これ実は旧型のPV-BL2Hにもついています。

では何が違うかというと、ライトのカラー。

この画像を見てください。

(引用:ヨドバシ公式YouTube)

旧型のPV-BL2Hは、白色LEDライト。

新型は、緑色LEDライト

この緑のライト、とてもゴミがくっきり見えるんです。

今までよりもゴミを見落とさずに掃除が可能になりました。

からまんブラシ

  • 新型PV-BL3Jはからまんブラシ
  • 旧型PV-BL2Hはかるふきブラシ

新旧でブラシにも違いがあります。

 

従来のブラシ(PV-BL2H)は「かるふきブラシ」といって、ふき用の毛を採用し、ごみを吸い込むだけでなくフローリングに付着した菌も拭き取ります。

かるふきブラシは「拭き掃除したかのようにスッキリ!」といわれています。

新型のブラシ(PV-BL3J)は「からまんブラシ」といって、かるふきブラシに加えブラシ先端をループ状にすることで髪の毛がからまりにくくなりました。

PV-BL2H

PV-BL3J

掃除の仕上がりには満足ですが、ブラシにからまったゴミや髪の毛は嫌ですよね。

新搭載のからまんブラシはやはり便利。

付属品

付属品にも違いがあります。

以下表にしています。

付属品 PV-BL3J
(6点)
PV-BL2H
(7点)
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ

すき間用吸口
ほうきブラシ
スティックスタンド
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ

2WAYすき間ブラシは、旧型の「すき間用吸口」と「ほうきブラシ」が一体になったブラシ。

ものの数が減って、1つで2役のアイテムが追加されたんですね。

PV-BL3JとPV-BL2Hの口コミ

PV-BL3Jの口コミ

2021年12月発売のモデルなので、レビュー件数は少ないですが、参考にどうぞ。

星4のレビュー★★★★☆

本体質量1.1kgで、日立コードレススティッククリーナーの中での最軽量モデル。

非常に軽いため片手でもらくらく持てて、子供たちでも軽快に使っていた。

それでいて十分な吸引力を搭載。上位モデル同様のごみくっきりライトを搭載するなど使い勝手も十分。カジュアルに掃除できるモデルだ。

マイナスレビュー

通常モードだと、かなりバッテリーは持ちます。

強にするとやはり短いです。

だんだん吸引力が落ちるのではなく、突然、電源が落ちます

予備のバッテリーなどがあれば嬉しかったです。

PV-BL2Hの口コミ

星5のレビュー★★★★★

相当軽いと思います。

コードレスタイプにしてはパワーがあると思います。

取り回しは楽々でとても便利です。

 

星5のレビュー★★★★★

スティックコードレス掃除機にはまって、ほぼ同時期に3台購入しての感想です。

なるべく軽量のものという基準で買いました。

1台目 トルネオ エス コードレス VC-CLS1(自宅用→友人へ)

2台目 RACTIVE Air EC-FR5(職場)

3台目 ラクかるスティック PV-BL2H(自宅用)

「ラクかるスティック PV-BL2H」がいちばんでした。

 

マイナスレビュー

とても軽いので階段や廊下などの目に見えるホコリを取るような掃除には向いていますが、

床に薄くつく白いホコリは取れないので、過去の掃除機を交換するようなイメージで購入すると不満が出ると思います。

 

PV-BL3JとPV-BL2Hの価格

 

Amazan、楽天市場、Yahoo!ショッピングのメジャー通販サイトに絞って、2つの商品の最安値を調査しました。

購入場所によって、値段に差があるので要検討。

送料や、補償などもあるので注意しましょう。

PV-BL3Jの価格

通販サイト 税込価格
Amazon 取扱いなし
楽天市場 50,980円
Yahoo!ショッピング 47,500円

2022年3月21日現在の価格となりますので、最新価格は各サイトでチェックしてくださいね。

最新家電のせいかAmazonでは、未だ取り扱いがないようです。

PV-BL2Hの価格

通販サイト 税込価格
Amazon 取扱いなし
楽天市場 28,000円
Yahoo!ショッピング 28,480円

2022年3月21日現在の価格となりますので、最新価格は各サイトでチェックしてくださいね。

旧型のPV-BL2HもAmazonでは、取り扱いがありませんでした。

 

PV-BL3JとPV-BL2Hのまとめ

今回の記事では、PV-BL3JとPV-BL2Hの新旧比較をしていきました。

両者ともに、軽量で軽々と掃除ができる便利アイテム。

しかしレビューを調査すると、吸引力の点ではオールマイティーではない印象も。

新旧の違いは、

  • 価格
  • ごみくっきりライト
  • からまんブラシ
  • 付属品

まとめとしては、

「さまざまな用途があり、効率的に掃除できるのがPV-BL3J

コストをおさえたい方は、PV-BL2H(値段は3分の2くらいです)」

ぜひ参考にしてください。

\PV-BL3Jの価格はこちら/

\PV-BL2Hの価格はこちら/

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット