ウォーターサーバー

エブリィフレシャストールとハミングウォーターの違いは?サイズ・機能・料金を比較

エブリィフレシャストールとハミングウォーターの違いは?サイズ・機能・料金を比較

この記事では、ウォーターサーバーブランド「エブリィフレシャストール」「ハミングウォーター」の紹介をします。

内容は、

  • エブリィフレシャストールとハミングウォーターの違い
  • サイズ、機能、料金

がこの記事でははっきりわかります。

ナギボーイ
どっちを買うか迷っている方は、自分にあったウォーターサーバーをこの記事で知りましょう。

エブリフレシャス  トール(tall)の特徴

エブリティフレシャストールは定額で好きなだけ使える、浄水型ウォーターサーバー

特徴は、

  • 水道水を入れるだけ
  • 冷水・温水がいつでも使える
  • 無料カートリッジ交換でいつでもきれい

水道水を入れるだけ

水の補充は水道水でオッケーです。

一般的な、ウォーターサーバーは専用の水を宅配してもらう必要があり、そこそこ重たいので不便

それに対し、エブリフレシャストールは給水は水道水なのでらくちん

ナギボーイ
「宅配くるから家にいないと!」っていうウォーターサーバー特有のストレスから解放されます。

冷水・温水がいつでも使える

いつでも冷水や温水を使うことができます。

健康志向のかたにはもってこいの機能。

朝の白湯や、ドリップコーヒーなど。

簡単にすぐのめるのは便利ですよね。

さらに温度も好みに合わせて選べます。

設定は6段階。

  • 冷水(COLDドリンク)
  • ECO冷水(のみ水)
  • 常温水(のみ水)
  • ECO温水(ミルク)
  • 温水(コーヒー、白湯)
  • 高温水(カップラーメンなど)

無料カートリッジ交換でいつでもきれい

6ヶ月に一度届くカートリッジで、水をきれいに保ってくれます。

「無料カートリッジ」これが届くと交換のタイミング。

交換忘れを防止してくれます。

交換も簡単で、使い終わったカートリッジは、家庭用のプラスチックごみへ。

衛生面を気にされる方もこれで安心。

引用元:公式サイト

エブリィフレシャストールの詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

 

\エブリィフレシャストールの口コミ/

エブリィフレシャストールの口コミは?ぬるい・まずいは本当?!ミニから乗り換え可能かも調査!
エブリィフレシャストールの口コミは?ぬるい・まずいは本当?!ミニから乗り換え可能かも調査!

続きを見る

ハミングウォーターの特徴

こちらもエブリィフレシャストールと同様、水道水を使用できるウォーターサーバー

特徴は、

  • ボタン一つで、冷水・常温水・温水がでる
  • シンプルなデザインでおしゃれ
  • 2段階式浄水フィルターでいつでもきれい

ボタンひとつで冷水・常温水・温水がでる

ボタン一つで、冷水・常温水・温水がでます。

注ぎ口も1ヶ所なので、さっと使えて、時短もばっちり。

シンプルなデザインでおしゃれ

もはやひとつのインテリアとしても、活躍できるデザイン

インテリアにこだわった部屋に、景観をくずすアイテムだったら、それだけで嫌ですよね。

そんな悩みもこのデザイン性なら問題なしです。

2段階式浄水フィルターでいつでもきれい

水道水にふくまれる不純物(JIS規格除去対象物質)、全17項目を除去

さらに浄水器協会規格基準 JW PAS B、その他に準拠する4項目までも80%以上除去。

これだけではなく、以前までのモデルに比べ1.5倍のろ過を実現しました。

このフィルターは6ヶ月に一度、無料で交換ができます。

引用元:公式サイト

ハミングウォーターの詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

 

\ハミングウォーターの口コミ/

ハミングウォーターの口コミは?味がまずい?!メリット・デメリットを紹介!浄水型定額制ウォーターサーバー
ハミングウォーターの口コミは?味がまずい?!メリット・デメリットを紹介!浄水型定額制ウォーターサーバー

続きを見る

エブリィフレシャストールとハミングウォーターの違いは?サイズ・機能・料金を比較

これまで特徴を上げてきましたが、気づいた方も多いでしょう。

2点ともかなり似ているんですね。

共通点

  • 水道水を使用できる点
  • いつでも冷水・常温水・温水が使用できる点
  • 6ヶ月おきのカートリッジ、フィルターの交換がある点

ではここからは、

  • サイズ
  • 機能
  • 料金

この3点を比較していきます。

サイズ比較

エブリィフレシャストールのサイズ

  • 幅:290mm
  • 奥行:363mm
  • 高さ:1,125mm

ハミングウォーターのサイズ

  • 幅:260mm
  • 奥行:370mm
  • 高さ:1200mm
ナギボーイ
サイズはほぼ一緒ですね。幅がスリムなのは、ハミングウォーターです。

機能比較

機能面は「温度設定」と「便利機能」の2点。

使える温度設定

エブリィフレシャスtall

ハミングウォーター

冷水

弱冷水 ×
常温水
温水
弱温水 ×
熱水

表を見ての通り、エブリィフレシャストールの方が種類は多いです。

弱温水と弱冷水のような微妙な加減ができるのは、エブリィフレシャストール

便利機能面

エブリィフレシャスtall

ハミングウォーター

UV機能
タンクの取り外し
省エネ機能 自動センサー

手動

チャイルドロック
水受けトレイ
(通常サイズのトレイのみ)


(大きなトレイあり)

(UV機能・・・ウォーターサーバー内を殺菌効果のある光で照射する機能)

省エネ機能水受けトレイの有無、機能面はこの2つに違いがあります。

 

省エネ機能は毎回しっかり設定したいところ。

うっかり忘れてしまう方は、自動をオススメ。

ナギボーイ
省エネ自動は、エブリィフレシャストール

 

また料理中にウォーターサーバーを使うことって多いですよね。

そう思うと、水受けトレイはポイント。

ハミングウォーターは鍋も置けるサイズのトレイがあります。

これはかなり便利。片手が開けておけるのがみそ。

ナギボーイ
大きいトレイは、ハミングウォーターです。

料金比較

次は料金比較。

月額だけでいうとおなじ3300円。

しかしハミングウォーターは、初期費用が2200円かかります。

それ以外は下記の表を参考にしてください。

契約前に解約金の部分も注意。

エブリィフレシャスtall ハミングウォーター
月額料金 3300円 3300円
初期費用 0円 2200円
6ヶ月交換代
(カートリッジorフィルター)
0円 0円
解約金(1年未満) 22000円 16500円
解約金(1年以上2年未満) 16500円 16500円
解約金(2年以上) 11000円 0円
解約金(3年以上) 0円 0円

\備蓄水になるウォーターサーバー5選/

ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!
ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!

続きを見る

エブリィフレシャストールとハミングウォーターの比較まとめ

最後にまとめです。

紹介してきた2点の特徴は、水道水を使用できる点。

宅配を気にせず、らくらく補充。

衛生面のケアは半年に一度、カートリッジを交換するだけ。

料理やのみものにすぐに使える、ウォーターサーバーはやはり便利。

紹介した、違いを参考に自分にあった方を選択しましょう。

エブリィフレシャストールはこんな人におすすめ!

  • 弱温水と弱冷水のような微妙な加減ができるウォーターサーバーをお探しの方
  • 初期費用をかけたくない方(初期費用:0円)

エブリィフレシャストールの詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

ハミングウォーターはこんな人におすすめ!

  • 幅がスリムなウォーターサーバーをお探しの方
  • 料理中ウォーターサーバーを使いたい方(水受けトレイが大きくて便利)

ハミングウォーターの詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

ナギボーイ
よいウォーターサーバーライフを送れることを祈っています。

あなたにおすすめの記事

-ウォーターサーバー

© 2022 e情報ネット