おすすめ商品

【2022年】アルコールチェッカー業務用おすすめメーカー7選!(PC一元管理版)

2022年4月1日から「道路交通法施行規則に一部改正」が施行されます。

それは緑ナンバー事業者だけでなく、白ナンバー事業者もアルコールチェック義務対象になるということ。

その内容は

  • 2022年4月1日から「酒気帯び有無の目視等で確認、記録の1年間保存
  • 2022年10月1日から「アルコール検知器の使用と常時有効に保持

ということでアルコール検知器自体が、品薄になる前に是非購入しておきたいものです。

そこで、「【2022年】アルコールチェッカー業務用おすすめメーカー7選!(PC一元管理版)」と題して、特に業務用アルコールチェッカーの商品を詳しく紹介したいと思います。

業務用アルコールチェッカーとは

ここでいう業務用アルコールチェッカーとは、白ナンバー事業者が対象となるということなので、主に法人向けと定義させて頂きます。

先に述べたように「記録の一年間保持」が必須となるため、簡易版だとその場ですぐにチェックできますが、記録の管理が大変です。

そこでパソコンで記録の一元管理ができる商品を中心に紹介をしたいと思います。

1.中央自動車工業

ソシアック・プロ SC-302

『ソシアック・プロ』は、定められた点呼記録簿による管理項目をパソコンで保存できるデータ管理型のアルコール検知器です。

持ち運びもできるため電話点呼にも対応可能。

低価格のため一度に多数の購入が行えます。

特長
  • 半導体ガスセンサー
  • 据置型及びハンディ型
  • リーズナブル価格
  • 生産国:日本製
  • 2WAY測定方式採用で市販ストロー吹き込みも可能
  • 使用回数カウンター表示有
  • センサーは自分で交換できるユニット式
  • パソコンで簡単管理
  • 運転者・点呼執行者それぞれ3000人、車両番号3000台の登録が可能

専用点呼記録管理ソフト

ナギボーイ
吹きかけ式とストロー式の 2WAY測定方式で、しかも市販のストローが使用可能はうれいしいですね

 

2.ドレーゲルジャパン

ドレーゲル アルコテスト6000

ドレーゲルはアルコール検知器において長年の経験があり、警察で使用されるアルコール検知器においても世界的な供給メーカー

呼気アルコール検査を迅速かつ高精度に行える検知器です。

電源を入れた後わずか数秒で起動し、ボタン操作で簡単に検査できます。

信頼性の高いアルコール専用の「電気化学式センサ」を採用しており、-5~+50℃の幅広い温度環境下で正確な測定が行えます。

500回分の測定結果を機器に保存しCSVデータ等にエクスポートできるので、過去の測定結果を簡単に確認、管理することができます

呼気の吹き込みには、交換式マウスピースを使用するため被験者の唇と機器が接触することなく衛生的。

スライド&クリック式で暗闇でも直感的に取り付けできます。


特長

  • 非接触呼気テストと受動呼気アルコール検査に対応
  • 世界で100万台以上の販売実績
  • マウスピースは不正防止機能付き
  • 専用ソフトにて測定データの管理とダウンロード可能
  • 専用プリンタで測定データの印刷可能(オプション)

公式HPの商品紹介はコチラ

 

3.サンコーテクノ

ガーディアンNEXT

呼気アルコールチェッカー「ST-3000」と連動させ、測定結果をデータとして管理することができるアプリケーションソフトおよびカメラを含むシステム機器。

測定を行うと、出・中・帰、測定者名、測定値、日時、測定写真が表示されデータとして蓄積されます。

帳票として印刷することもでき、紙ベースでの管理も容易に行えます。

測定結果は一か月ごとにフォルダが自動作成されるので、乗務員別、日時別など必要に応じて簡単に閲覧・印刷することができます。

データはCSV形式で、エクセルなど他のアプリケーションで活用することもできます。

写真撮影による不正防止や測定結果の印刷を手軽に!

特長
  • PCでデータ管理
  • 撮影機能
  • メール配信機能
  • 印刷機能
  • デジタコ・血圧計等と連動可能

詳しくはコチラ

ガーディアンSV

メインとなる管理拠点から各事業拠点の端末を連動させることができ、測定データの集計や閲覧が可能なネットワークシステム。

便利なオプション品として、点呼用パトライトがあります。

各事業拠点から管理拠点に対して、IT点呼の呼び出しがあった際に光とブザーでお知らせします。

他のオプションは、WEB記録簿です。

測定データ等をクラウド上で管理するサービスとなります。

インターネットを接続し、WEB記録簿を使用して、クラウド上で各拠点のデータを一括管理することができます。

また、点呼記録簿を作成、編集することもできます。

詳しくはコチラ

ガーディアンNET

全国の事業所とリアルタイムに点呼ができます。

管理拠点から事業所端末を連動でき、測定データ集計・閲覧が可能です。

特長

  • 遠隔地と対面式点呼
  • リアルタイムの点呼による不正防止
  • 操作簡単で使いやすい
  • WB化記録簿でクラウド管理

詳しくはコチラ

4.パイ・アール

アルキラーPlus

アルコール検査の総合プラットフォームです。

特長

  • スマートフォン連動で簡単検知
  • 不正防止機能を搭載
  • 外部出力にも対応
  • 高精度センサー搭載のJ-BAC認定機器
  • クラウドで楽々管理
  • 導入企業数5,000社を突破
  • 日時(いつ)・場所(どこで)・写真(だれが)検知したのか一目瞭然

アルキラーPlusの使い方

step
1
スマートフォンと検知器をケーブルで繋げ、アプリを起動

step
2
顔を枠内に収めながら約7秒間検知器へ息を吹きかけます

step
3
終了後、数値・顔画像データが表示され、クラウドへ送信

選べるアルコール検知器

モバイル版(FT-002A/FT-002M)

特長
  • 半導体ガスセンサーによる検知
  • 低コストで導入できる
  • コンパクトでスリム設計
  • 低濃度での感度が高い

モバイル版(AKL-001)

特長
  • 電気化学式ガスセンサーによる検知
  • アルコール以外の成分による干渉が少ない
  • 使用期間は半導体式の2倍以上(5,000回)
  • 測定までの時間がスピーディ

据置版(AKL-300)

特長
  • 電気化学式ガスセンサーによる検知
  • モバイル版(半導体式)と同時利用可能
  • 場所をとらない小型設計
  • サービス月額利用料がお得

公式HPはコチラ

5.東洋マーク製作所

アルコールチェッカーダブルセンサー式管理ソフトセット AC-011ST2

半導体センサー電気化学式センサーWセンサーで計測を行います。

半導体センサーでの反応を化学式センサーにて確認を行います。

測定日時・測定値などをパソコン上でデータの管理が可能。

WEBカメラと連動させ本人確認と画像の記録が可能。

アルコール反応があった時に使用画面をロックしたり、指定アドレスへメールを送ることが可能。

AC-011本体スペック

  • 寸法:310mm(高)×320mm(幅)×130mm(厚)
  • 重量:3500g
  • 電源:AC電源
  • 起動時間:約2分未満
  • 検知時間:約3秒以上
  • センサー:ダブルセンサー(半導体+電気化学式)
  • 保証期間:1年
  • 付属品:通信用9ピンUSBケーブル・インストール用CD

AC-011PC:パソコン計測管理ソフト

専用管理ソフトの特長

ID・名前・入出庫・測定日時・想定地・測定方式・免許証情報・計測時の画像の順で記録されます。

CSVファイル・エクセルファイルの出力も可能となっています。

アルコールチェッカー 「AC-015BT/STⅡ」

AC-015をパソコンと接続して、計測記録をパソコンで管理するソフトがセット。

ドライバーの安全運転と健康管理へのファーストステップ!

単体での使用はもちろんのこと、スマートフォンと接続したモバイル型、パソコンと接続した設置型として使用できる多機能モデル。

特長
  • 高性能電気化学式センサーを搭載
  • スタートボタンを押して吹くだけ
  • センサーモジュールは、お客様で交換可能
  • 測定記録は本体メモリーに加えSDカードに保存可能

AC-015PC(AC-015専用パソコン管理ソフト)

ソフトの特長
  • 計測記録は「測定記録照会」より一覧で見ることができ、エクセル出力やCSV出力をすることが可能。
  • フォト付きPDF出力により、ID・名前・顔写真の出力で管理が簡単にできる

 

6.フィガロ技研

FuGo Pro(フーゴプロ)FALC-11

ガスセンサ専業メーカー[フィガロ技研]のアルコールチェッカー。

フーゴプロは、運送業の酒気帯び確認を簡単かつスピーディに行うだけでなく、長期的、日常的なデータ管理を円滑に行う事を目的とした機能を搭載し、運輸安全管理業務を強力にサポート。

FuGo Pro(フーゴプロ)の特長
  • 高性能・・・・干渉性に優れた電気化学式ガスセンサを搭載
  • 2ways・・・・ハンディタイプ、据置記録型、遠隔地管理用いずれの使い方も可能
  • 個人認識・・ドライバーIDの入力で本機単体でも個人識別が可能
  • 2,500件・・・本体機器に検査結果を2,500件まで記憶。保存データをPCに転送可能

付属 PC管理用ソフト

PCにWEBカメラを接続することで測定者の画像保存が可能です

 

7.タニタ

ALBLO(アルブロ)FC-1000

設置型・単独型・携帯型の3WAYモデルです。

管理ソフトやスマートフォン・タブレットと合わせて使用すれば、外出先からの遠隔測定の携帯型としても活用できるのが特徴。

業務形態の変化にもフレキシブルに対応できます。

特徴
  • 信頼の燃料電池センサー採用
  • 測定回数 10,000回まで
  • 遠隔測定対応(スマートフォン・タブレットと接続時)
  • 管理者へのアラート機能(管理ソフト使用時)
  • メンテナンス費 ¥13,000~(3回パック契約時)

ALBLO(アルブロ)FC-1200

設置型でも単独でも使える汎用高機能モデルです。

センサー寿命もロングライフで高いコストパフォーマンスを実現し、特に設置管理拠点が多く、測定回数が多い事業者様向け。

サーマルプリンター出力など多彩なニーズにお応えします。

特徴
  • 信頼の燃料電池センサー採用
  • 測定回数 20,000回まで
  • 管理ソフトはコーポレートライセンスで同一企業複数PCに対応
  • サーマルプリンターとダイレクトに接続可能
  • 管理者へのアラート機能(管理ソフト使用時)
  • メンテナンス費 ¥13,000~(3回パック契約時)

設置型、ハンディでご利用いただけます。

測定データの出力や直接サーマルプリンターと接続し結果を印刷できるなど、管理者の多彩なニーズにお応えする高機能モデル。

営業所が多い方や本社で測定結果を一括管理したい方に最適。

PC管理ソフト FC-1200PC
(FC-1200/FC-1000用)

特長
  • 1台のソフトで複数台のPCにインストール可能。
  • 同一企業内ならインストール台数の制限なし。
  • 測定結果は顔写真と合わせて保存可能。
  • 測定結果はCSV出力または顔写真と合わせて印刷可能
  • アラートメール機能搭載
  • 登録人数は1PCにつき最大2000人。登録・削除 は一括で可能
  • 測定タイミングの選択可能(出庫or帰庫)
  • 測定者の状態をメモで保存&確認できる勤務時チェック機能搭載
  • 社内の共有サーバーやメール送信機能を使用するこ とで、他事業所での測定結果の管理・確認が可能
  • FC-1000+スマートフォンの測定結果を受信可能

 

【2022年】アルコールチェッカー
業務用おすすめメーカーまとめ

【2022年】アルコールチェッカー業務用おすすめメーカー7選!(PC一元管理版)」としてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

色々な種類があって迷ってしまいますが、自社の事業形態(長距離輸送が多い、主に地場輸送など)によって、どのアルコールチェッカー及びシステム管理が適しているで選びましょう。

またセンサーには寿命があり、通常1~2年でセンサーの交換が必要になります。

アフターメンテナンスも、選択の重要な要素となりますので気をつけてください。

ナギボーイ
購入する際に参考にしていただければ幸いです

\簡易版アルコールチェッカー/

アルコールチェッカー義務化で品薄!?おすすめ業務用メーカー別13選!

続きを見る

あなたにおすすめの記事

-おすすめ商品

© 2022 e情報ネット