おすすめ商品

サバイバルフーズはまずい?!25年長期保存は本当?味や評判を調査!

サバイバルフーズはまずい?!25年長期保存は本当?味や評判を調査!

災害時に備えて非常食の準備をしておくことは重要です。

しかし、非常食は一般的に3~5年で賞味期限が切れてしまうため、買い替えが面倒だと悩んでいませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介するSEI SHOP製の「サバイバルフーズ」です。

サバイバルフーズは、25年の長期保存が可能で、災害時にもおいしい食事を楽しめる非常食です。

ナギボーイ
そんなサバイバルフーズの特徴や25年保存可能な理由、口コミをご紹介します。

サバイバルフーズの特徴

サバイバルフーズは、25年保存できる国内生産の非常食です。

野菜シチュー、チキンシチュー、洋風とり雑炊、洋風えび雑炊、クラッカーの5種類があり、それぞれ1缶あたり10食分の大缶と、2.5食分の小缶の2サイズから選べます。

そんなサバイバルフーズの4つの特徴をご紹介します。

①25年の長期保存が可能

サバイバルフーズの最大の特徴は25年の長期保存ができる点です。

水分と酸素をしっかりと除去し、密封することで長期保存を可能としています。

一般的な非常食は35年保存できるものが多いため、サバイバルフーズは超長期保存が可能な非常食だといえますね。

長く保存できることで、賞味期限切れによる買い替えの手間を大幅に減らすことができるのが魅力です。

 

②おいしい

サバイバルフーズは、1度調理した料理を凍結・乾燥・水分除去をして作っているため、調理したときのおいしさをそのまま閉じ込められているのが特徴です。

色・味・香り・栄養バランスもそのままなので、災害時もおいしい食事を楽しめます

災害時で不安や疲れで大変なときに、少しでもおいしい食事でほっとできるのは大きな魅力です。

③調理が簡単

サバイバルフーズは、短時間で誰でも手軽に調理できます

付属の缶切りで開封し、鍋に移して水を注いで加熱し、5分ほど蒸らせば完成です。

災害時は、ゆっくりと食事に時間を割くことがなかなか難しいため、短時間で簡単に温かい料理が食べられるのはうれしいポイントですね。

④安定供給・高品質

サバイバルフーズは、製造・加工・梱包までのすべてを国内で行っているため、安定した供給が可能です。

また、高いフリーズドライ技術を持つ永谷園に製造を委託しており、永谷園独自の品質保証システムにより、高品質を維持しています。

ナギボーイ
メイドインジャパンなら安心ですね!

サバイバルフーズはまずい!?味や評判

サバイバルフーズは本当に美味しいのか?

実はまずいのでは?!

味や評判について実際購入して食べた方の口コミをご紹介します!

良い点

10数年前のものを食べたのですがおいしい!これがフリーズドライだったとは思えない味です。
またクラッカーは、あっさりした塩味でカンパンよりずっと食べやすいです。

引用元:楽天 みんなのレビュー 

この商品を試食する機会がありました。味もちゃんとしているし万が一の際はなんとかいけるかもっていう変な自信がわきますね。

引用元:楽天 みんなのレビュー

25年保存できるため、味を確認できていない人が多い中、実際に食べてみた人からは、おいしいという意見が多く見受けられました。

ナギボーイ
25年もの長期保存ができるうえに、味にも妥協していないということが分かりますね。

 

不満点

お値段がもう少し安ければいいなー

引用元:楽天 みんなのレビュー  

子どもの一言、これって鍋に入れて調理するとか書いてあるけど、これすぐに食べれるわけじゃあないんだ。水が他にいるんだね。と言われハッとしました。商品の中にビスケット以外のスープ系は、スープが入っているわけではないので、水が他に入りますね。

引用元:楽天 みんなのレビュー 

少し気になる点として、値段が高いという声がいくつか見受けられました。

他の非常食に比べて値段が高いと感じる人もいるようですが、サバイバルフーズは25年保存できるため、買い替えの手間やその都度かかる金額を考えると、トータルコストは安く済みます。

また、調理時に水が必要となるという点を少しマイナス点と捉えた人もいました。

ナギボーイ
災害時は飲み水も必要となるため、サバイバルフーズと合わせて水の備蓄もしておけば安心です。

備蓄水におすすめウォーターサーバー5選

ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!
ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!

続きを見る

サバイバルフーズの25年長期保存は本当?

「25年もの長期保存なんて本当にできるの?」「どういう仕組み?」

と、なぜ25年も保存できるのか気になりますよね。

そこで、長期保存が可能な理由をご紹介します。

 

食品が食べられなくなる原因は、酸化や食品内での微生物の増加が原因です。

微生物は水分なしでは生きられません。

そのため、酸素や水分を取り除くことが重要となります。

そこで、サバイバルフーズはフリーズドライ製法により、微生物を含むあらゆる生物が増殖できないほどまで、水分を除去しています。

また、フリーズドライされた食品を脱酸素剤とともに密閉することで、酸素を取り除き、外部からの酸素や水分の流入を防いでます

その結果、25年もの長期保存が実現しているのです。

 

ナギボーイ
サバイバルフーズは、1978年に販売を開始しており、すでに日本で40年以上の実績があるため、25年保存できることも証明されています。

サバイバルフーズのまとめ

サバイバルフーズの特徴

  1. 25年の長期保存が可能
  2. おいしい
  3. 調理が簡単
  4. 安定供給・高品質

今回は、25年もの長期保存が可能な非常食「サバイバルフーズ」をご紹介しました。

フリーズドライ技術を駆使し、ただ長期保存できるだけでなく、栄養バランスや味にも妥協することなく、おいしい食事に仕上げているのが特徴です。

国内製造で品質管理も徹底して行っているため、安心して手に取ることができますね。

非常食の賞味期限切れによる買い替えを面倒だと感じていた人や、非常時にしっかりと備えておきたい人は、購入して備蓄しておいてはいかがでしょうか。

 

ナギボーイ
ぜひ参考にして下さい!

あなたにおすすめの記事

-おすすめ商品

© 2022 e情報ネット