おすすめ家電

ルンバ980ジャパネットと市販品との違いは?口コミや価格を調査!

この記事は、ルンバ980ジャパネットに関する記事です。

具体的な内容は

  • ルンバ980ジャパネットと市販品の違い
  • 購入者の口コミ調査
  • 価格の調査

ここ最近では、お掃除ロボットは自己投資といわれるほど便利な商品。

しかし安くはありません。

ナギボーイ
後悔のない買い物をするために、この記事でルンバの種類を把握しておきましょう。

ここ最近、Twitterの急上昇ワードにもあがったルンバ980

なぜ急上昇したのか?

それはジャパネットたかたで、「本日限り!!ルンバが半額!!47,800円!!」と売られていたからです。

この記事を読むと、ルンバ980についてそして衝撃の値引きに関する謎が解けます。

ではさっそく紹介していきます。

ルンバ980の特徴

ルンバ980の特徴を簡単にまとめると以下となります。

  • スマホのアプリと連動
  • 本体にカメラ搭載
  • 状況にあわせて吸引力の自動調節
ナギボーイ
それでは1つずつ説明していきますね。

スマホのアプリと連動

ルンバ初のスマートホーム化。

アプリと連携することによって、あなたのライフスタイルにあった掃除を。

外出を合図に掃除を開始したり、夕食後に掃除してくれたり。

しかもボタンのタッチなどはなく、勝手に掃除してくれます。(初期設定は必須)

まさにロボット。自分の時間を生んでくれるアイテムは現代において必須ですね。

また、スマホで清掃履歴をチェックも可能

本体にカメラ搭載

本体の上側にカメラを搭載

さらにセンサーとの組み合わせで、部屋の情報を得て「地図」を作り出します。

カメラでインテリアの位置や間取り障害物を把握し、より効率的に掃除してくれます。

一度掃除した場所などを、何度も掃除することが少なくなります。

なのでより短い時間掃除で完了。

状況にあわせて吸引力の自動調節

新機能の「カーペットブースト」を搭載。

本体のローラーに回転負荷がかかることによって、カーペットを認識。

自動で気流の量を10倍に引き上げて吸引力を2倍にしてくれます。

またゴミやホコリなどが多い場所をセンサーで感知して、キレイになるまで掃除をしてくれます。

ルンバ980ジャパネットと市販品の違いは?

ここまでは、ルンバ980がどんな商品か紹介してきました。

ちなみに前提として、ルンバ980ジャパネットはジャパネットオリジナルではありません。

シンプルにルンバの980モデル。

なので一般の市販品とジャパネット980の違いは特にありません

というわけで、それを踏まえた上で、他のシリーズと比較していきます。

(980/960/i7の比較)

比較する点は、5点。

  • 吸引力
  • ナビゲーション機能
  • カーペットブースト機能の有無
  • 最大稼働時間
  • クリーンベース

 

シリーズ 980 960 i7
吸引力※ 10倍(ハイパワーモーターユニットG3) 5倍(G3より弱い) 10倍(G3より弱い)
ナビゲーション機能 iAdapt 2.0 iAdapt 2.0 iAdapt 3.0、

Imprint

スマートマッピング

カーペットブースト機能 -
最大稼働時間 120分 75分 75分
クリーンベース - -

(※吸引力の数値はAeroVac搭載の600および700シリーズを基準とする)

 

ルンバ980の口コミ

ツイッターの口コミ

ナギボーイ
家事がひとつ減るとストレスも減りますね(#^.^#)

ナギボーイ
まさに恐るべしゲルマン民族!

ナギボーイ
マッピング機能によって無駄なく効率的に掃除してくれます!

 

価格ドットコムの口コミ

星4のレビュー

ダイソンと併用していますが、音が一番気になりますので、大体外出する時にやってもらうパターンになります。在宅以来使う頻度はそんなに高くありません。

やる前に一度フロアにあるものを全部片付けするのは手間だが、一応常に整理整頓するよに心がけるので良いと思います。忙しい時は逆に不便です。

手入れはあまりできてないと思います。何ができるのかは分からないです。もっと簡単にゴミ箱を洗えたら便利だと思います。

車輪に髪の毛が絡まりやすいので、取るのは大変です。

 

 

ルンバ980の価格

ルンバ初のスマートホーム化

このあたりからロボット掃除機として地位を確立してきました。

ではなぜこんなにも安く売られているのか?

1番気になるところですよね。

ジャパネットのセールでは、47,800円。

これって破格じゃないの?って思いがち。

ですが、実はこのルンバ980、2015年モデルなんです。

そりゃ値下がりしますよね。

ちなみにジャパネットのオンラインショップページでは、

通常99,880円で販売されていますので注意!!

実はこのルンバ980は、ジャパネットで過去にも安売りの実績がありました。

  • 2022年3月27日 47,800円(BSJapanext開局記念セール)。
  • 2022年1月6日、49,800円(初売り特価)
  • 2021年9月 46,800円(チャレンジデー)
  • 2020年8月 47,800円(チャレンジデー)

もし、今回買い損なった方は次回のキャンペーンまで待てば、大特価で手に入れるチャンスがあるかもしれません!

ルンバ980のまとめ

最後にまとめ。

この記事のタイトル「ルンバ980ジャパネットと市販品との違いは?」ですが、

結論。

市販品と違いはない」でした。

口コミやSNSを調査したところ、やはりスマートホーム化もあり便利だという声が多く上がっています。

ルンバはうるさい!」とありましたが、これも外出中に掃除するように設定すれば、解決できるので問題なし。

そもそも自宅にいるとルンバのお掃除の邪魔をしちゃいますよね。

価格に関しては、ジャパネットの通常価格で購入する点だけ注意しましょう。

セール価格が現在の相場価格で、特別安くないです。

ロボット掃除機は、今後かかせないアイテムです。

ぜひ導入することをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット