おすすめ家電

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?日立ヘルシーシェフを3つの項目で比較!

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?日立ヘルシーシェフを3つの項目で比較!

日立のオーブンレンジヘルシーシェフシリーズ』

ヘルシー料理やお手入れが簡単という事で、人気を集めています!

有名な某通販でもヘルシーシェフのオリジナル商品を絶賛販売中です!

そこで、ヘルシーシェフシリーズの中でも一番お手頃な価格帯のMRO-S7AとMRO-S7Zの新旧モデル比較をしたいと思います!

この記事を読めば、

  • 日立ヘルシーシェフMRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?
  • どちらがおすすめか?

などがわかります。

 

ナギボーイ
日立ヘルシーシェフを購入しようか?迷っている方は、ぜひこの記事を参考にして下さい。

 

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?日立ヘルシーシェフを3つの項目で比較!

日立ヘルシーシェフMRO-S7Aは2022年8月に発売されました。

ひとつ前のモデルMRO-S7Zとの違いは何なのか?

  1. 特徴
  2. スペック
  3. 価格

3つの項目で比較しながら解説していきます!

 

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?特徴で比較!

MRO-S7A

MRO-S7A

MRO-S7Z

MRO-S7Z

MRO-S7AとMRO-S7Z共通の特徴

  1. 食品の重さにあわせてオート調理
    重量センサーで重さをはかり加熱量を算出
  2. 外して丸洗いテーブルプレート【日立独自】
  3. あたためもオーブン調理もテーブルプレート1枚で出来る
  4. 冷凍からでもおまかせ
    「冷凍から焼き物」冷凍したおかずをオートで解凍から焼き上げ
    「冷凍食品パリッと調理」レンジとオーブンを使った加熱でパリッと仕上げる
  5. お手入れが簡単
  6. トーストがオートで焼ける
    裏返しが必要
  7. 過熱水蒸気を使ったノンフライ・油を使わないいため物ができます。【ヘルシーメニュー】
  8. 「追加加熱ボタン」・「簡単レンジボタン」あり

これらがMRO-S7AとMRO-S7Zの共通点です。

ほとんどの特徴が同じです。

 

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは、

  • 冷凍から焼き物メニューのレシピ

特徴に関してはこの1点の違いが見つかりました。

MRO-S7Aの冷凍から焼き物メニューのレシピに「野菜とチーズのグリル」と「タンドリーチキン」が加わりました。

MRO-S7A
(新モデル)
冷凍から焼き物メニュー
レシピ
MRO-S7Z
(旧モデル)
野菜とチーズのグリル ×
タンドリーチキン ×
鶏のから揚げ
塩ざけ
塩さば

 

 

MRO-S7Z旧モデル

 

MRO-S7A新モデル

 

ナギボーイ
MRO-S7AとMRO-S7Zの特徴はほぼ同じ。違いはレシピのみでした。

 

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?スペックで比較!

日立ヘルシーシェフMRO-S7AとMRO-S7Zの違いは何なのか?

続いて、商品のスペックを表にまとめて比較したいと思います。

MRO-S7A
(新モデル)
MRO-S7Z
(旧モデル)
2022年8月27日 発売日 2021年7月
スチームオーブンレンジ タイプ スチームオーブンレンジ
レンジ/ヒーター/スチーム/過熱水蒸気 加熱方式 レンジ/ヒーター/スチーム/過熱水蒸気
重量センサー、蒸気・温度センサー センサー 重量センサー、蒸気・温度センサー
483×388×340 本体サイズ
(幅×奥×高)mm
483×388×340
約13.5kg 本体質量 約13.5kg
295×323×213 庫内有効寸法
(幅×奥×高)mm
295×323×213
22L 庫内容積 22L
テーブルプレート306×311
皿サイズmm テーブルプレート306×311
ヘルツフリー
(50Hz・60Hz)
対応周波数 ヘルツフリー
(50Hz・60Hz)
70.4kwh/年 年間消費電力量 70.4kwh/年
121 レシピ数 119
94メニュー 自動メニュー 72メニュー
背面 ピッタリ設置 背面
ノンフライ機能
タンク式 スチーム タンク式
庫内フラット
追加加熱

黄色アンダーライン=違う項目

引用元:日立

違いをピックアップ

  1. 発売日
  2. レシピ数
  3. 自動メニュー数

違いは上記3点のみ!

新モデルMRO-S7Aの方がレシピ数が2つ、自動メニューが22種類増えました。

 

MRO-S7Z旧モデル

 

MRO-S7A新モデル

 

ナギボーイ
日立ヘルシーシェフMRO-S7AとMRO-S7Zはサイズや消費電力も同じ。スペックで比較してもほぼほぼ同じだとわかりました。

 

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?価格で比較!

日立ヘルシーシェフMRO-S7AとMRO-S7Zの違いは何なのか?

続いて、価格で比較したいと思います。

MRO-S7A
(新モデル)
MRO-S7Z
(旧モデル)
オープン価格 メーカー希望小売価格 オープン価格
38,780円~60,280円 価格帯 34,000円~43,780円

引用元:価格.com

MRO-S7Z(旧モデル)は、既に生産完了している為、販売を終了している店舗もあります。

旧モデルという事もあり、MRO-S7A(新モデル)よりも低価格で販売されています。

 

MRO-S7Z旧モデル

 

MRO-S7A新モデル

 

ナギボーイ
価格を抑えたい方は旧モデルがおすすめです!

 

MRO-S7AとMRO-S7Zの違いまとめ

今回は『MRO-S7AとMRO-S7Zの違いは?日立ヘルシーシェフを3つの項目で比較!』と題して、日立ヘルシーシェフ22Lタイプの新旧モデルを3つの項目(特徴・スペック・価格)で比較してご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれの違いは…

  1. 特徴:MRO-S7A(新モデル)の冷凍から焼き物メニューのレシピに「野菜とチーズのグリル」と「タンドリーチキン」が加わりました。
  2. スペック:MRO-S7A(新モデル)の方がレシピ数が2つ、自動メニューが22種類増えました。
  3. 価格:MRO-S7Z(旧モデル)の方が、MRO-S7A(新モデル)よりも低価格で販売されています。

MRO-S7AとMRO-S7Zはどっちがおすすめ?

MRO-S7A新モデル

 

レシピ、自動メニューが豊富な方が良い人はMRO-S7A(新モデル)がおすすめ!

 

 

MRO-S7Z旧モデル

 

少しでも出費を抑えたい方は、MRO-S7Z(旧モデル)がおすすめです!

スペックや機能はほとんど同じなので、旧モデルでも十分だと私は思います。

 

ナギボーイ
日立のヘルシーシェフの購入を検討中の方、ぜひ参考にして下さい!

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット