トレンド

Galaxy Z Fold3 5Gの発売日はいつ?ケースはどこで買える?価格や使い方を調査!

5G回線の普及が進んでいる現在、5G対応スマホの購入を検討していてると、たくさん種類があってどれを選んだらいいか悩んでしまいませんか?

5Gの魅力といえば、高速・大容量・低遅延な通信が可能になることです。

4Kのような高画質動画の再生もスムーズに行えて、外出先で動画をよく見るという方はより快適になります。

リアルタイムで通信を行うような対戦ゲームなどの環境も、より良くなっていきます。

魅力的な5G環境で動画やゲームを楽しむなら、その魅力を最大限に引き出すスマートフォンにしたいですよね。

そんな方は、タブレットとしても使える2つ折りスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」を検討してみてください!

この記事では、2つ折りスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」を取り上げて、その発売日や特徴、使い方などをわかりやすくご紹介しています。

ナギボーイ
ぜひ、購入の際の参考にしてみてくださいね!

Galaxy Z Fold3 5Gの特徴

ここからは、サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold」の3代目である「Galaxy Z Fold3 5G」の特徴をご紹介していきます!

折りたためばスマートフォン、開けばタブレットとして使える

「Galaxy Z Fold3 5G」は、折りたたんでいるときはスマートフォンのように使えて、広げればタブレット化して大画面で使える便利なフォルダブルスマホです。

片手で操作したい時は折りたたんでスマートフォンとして、両手が使えるときは開いてタブレットとして使う、といった使い分けができます。

 

3つのアプリを同時に表示させて作業ができる

開いた状態では最大3画面に分割でき、3つの作業を同時進行することができます。

たとえば、

  • zoom会議+PDFファイル確認+メールチェック
  • 友達と通話+ゲームをプレイ+攻略サイトを見る

といったように、より効率的にタスクをこなすことが可能になります。

サムスン電子ジャパンによれば「ビジネスユースも意識している」設計とのこと。

作業の効率化には一役買うことでしょう。

 

専用の「Sペン」を使えば、スケッチもできる

日常で浮かんだアイデアをスケッチで残しておいたり、アイデアのイメージを他人と共有したい時に便利です。

画面を2分割にすれば、上の画面でビデオ通話をしながら、下の画面でスケッチするといった使い方もできます。

クリエイティブな仕事をしている方には、特に活躍しそうですね。

 

好きな角度で固定できるので、自撮りやビデオ通話がしやすい

ノートパソコンのように好きな角度で固定できるので、スタンドなしで好きな場所に置いて撮影ができます。

インカメラはディスプレイに内蔵されており普段は見えないようになっていますが、インカメラを使うときはディスプレイ右上のカメラの場所が黒く表示されます。

そのため、カメラの位置がわからないという心配はありません。

Galaxy Z Fold3 5Gの発売日はいつ?

日本での発売日は、2021年10月上旬です。

NTTドコモとauともに2021年9月8日から予約を開始しており、すでに事前予約についての特設ページが掲載されています。

NTTドコモ予約はコチラ

au予約はコチラ

 

Galaxy Z Fold3 5Gのケースはどこで買える?

アクセサリー類は、全国のドコモショップまたはとauショップの店舗や、家電量販店での購入も可能です。

オンライン販売もしているのでのぞいて見るといいでしょう。

 

Galaxy Z Fold3 5Gの価格と使い方について

auよりドコモの方が安い?

 

キャリア 機種代金(税込) 割引適用時(税込)
ドコモ 237,600円
(9,900円/月)
142,560円
(6,198円/月)
au 237,565円
(6,875円/月、
最終月は79,440円)
158,125円
(6,875円/月)

※()内は、24回払いの場合の月々の支払額です。

割引を適用しないと、ドコモとauは、ほぼ同価格です。

しかし、割引を適用したときでは合計「15,565円」ドコモの方が安いです。

ここでいう「割引」とは、次の各社の割引サービスを指します。

ドコモ(いつでもカエドキプログラム)

購入から「23ヶ月目」に本機種をドコモへ返却⇨24回目の95,040円の支払いが不要

 

au(スマホトクするプログラム)

購入から「13ヶ月目〜25ヶ月目まで」に本機種をauへ返却⇨24回目の79,440円の支払いが不要

 

純粋な本体の価格、割引適用時の価格ともに、ドコモの方が安いですね。

ナギボーイ
通信キャリアとの契約内容によって総合的に見てどちらがお得かは違ってくるので、よく考えて検討しましょう。

Galaxy Z Fold3 5Gの使い方

2つ折り状態になっているときは、普通のスマホと同様の使い方です。

Galaxy Z Fold3 5Gは、本体側面に電源ボタン兼指紋認証センサーがあるので、それを押すと電源がつきます。

開く時は、開くためのワンタッチボタン等はないので手動で開く必要があります。

開く時は少し硬いですが、大きいので自然と両手で開く形になるので、それほど力は必要ありません。

閉じるときも同様に、手動で折りたたむだけです。

本体を閉じれば、動画の再生などは自動的にオフになります。

ナギボーイ
好きな角度で固定できるので、ワンタッチ開閉や開くときに少し硬いのは仕方ありませんね。

Galaxy Z Fold3 5Gのまとめ

2021年10月上旬に、ドコモ・auから発売予定の「Galaxy Z Fold3 5G」についてご紹介しました。

主な特徴はこのようになっています。

  • 折りたためばスマートフォン、開けばタブレットになる
  • 3つのアプリを同時に表示させて作業ができる
  • 専用の「Sペン」を使えば、スケッチもできる
  • 好きな角度で固定できるので、自撮りやビデオ通話がしやすい

ぜひ、購入の際の参考にしてみてください!

あなたにおすすめの記事

-トレンド

© 2021 e情報ネット