トレンド

スターリンクとは?日本でも契約できる?申し込み方法や料金を紹介!

スターリンクとは?日本でも契約できる?申し込み方法や料金を紹介!

2022年10月28日、米SpaceXによって「スターリンク」で用いられる通信衛星「スターリンク衛星」が新たに53機軌道に投入されたとのニュースがありました。

これでスターリンク衛星の総数は3558機になったそうです!

 

また、2022年10月11日から、ついに日本でもスターリンクのサービスの提供が開始!

アジアの国としては初となります!

 

そんないま話題沸騰中の「スターリンク」

しかし中には「どういうサービスなの?」「利用方法は?」など疑問に思う方も少なくないのではないでしょうか?

 

ナギボーイ
という事で「スターリンクとは?日本でも契約できる?申し込み方法や料金を紹介!」と題して、スターリンクの申し込み方法や料金についてご紹介します!

 

スターリンクとは?

まずはスターリンクの概要について紹介します!

 

「Starlink」(スターリンク)とは、人工衛星を使った通信サービスです。

イーロン・マスク氏が率いる米「SpaceX」によって提供されています。

 

2020年8月からアメリカなどでサービスの提供が開始。

ロシアによるウクライナ侵攻において、イーロン・マスク氏が通信インフラを破壊されたウクライナに無料で提供したことで一躍注目を浴びました!

 

スターリンクは、従来の高軌道衛星を使った通信と比較して、はるかに軌道の低い”低軌道衛星”を使用するのが特徴です。

そのため、通信の遅延を低くできる点が大きなメリット!

レイテンシ(遅延)は20ms程度、ダウンロード速度は100~200Mbps程度です。

持ち運び可能な専用の地上アンテナを使用することで、従来は通信が難しかった地域(山間部など)でも高速かつ低遅延のインターネット回線を利用できます!

ストリーミングやビデオ通話のほか、オンラインゲームも楽しめるようです!

 

ナギボーイ
また、スターリンクは極度の低音や高熱、豪雨、強風、さらにはロケットエンジンの衝撃にも耐えます!

 

スターリンクは日本でも契約できる?

続いてスターリンクの日本での提供状況について紹介します!

 

2022年10月11日から、日本でもスターリンクのサービスの提供が開始されました!

 

ただし、サービス提供エリアは、現時点では東京以北から北海道南部の一部に限られます。

西日本は対象外となっていますが、今後提供エリアは拡大される見込みだそうです!

 

提供エリア拡大中

西日本も利用可能になっているようです!

沖縄や奄美群島、先島諸島はまだエリア外となっております。

 

ナギボーイ
居住地域が提供エリアかどうかはスターリンクの公式サイトから確認できます。

 

スターリンクの申し込み方法

続いてスターリンクの申し込み方法について紹介します!

 

スターリンクは、公式サイトから申込が可能です。

住所などの必要事項を入力するだけで、簡単に注文できます!

 

申し込み手順

  1. スターリンク公式サイトにアクセス

    スターリンク公式サイトはコチラ

  2. 契約住所を入力し、「今すぐ注文」をクリック
  3. 連絡先情報を入力
  4. 配送先住所を入力し、「配送先住所の更新」をクリック
  5. 請求情報を入力し、「注文する」をクリック

 

Starlinkキットと月額の契約が完了すれば、ホームページからStarlinkアプリ(iOSもしくはAndroid)を取得。

あとはアプリの指示に従って進めると利用可能になります。

アプリでは、設定のカスタマイズのほか、ダウンロード速度・遅延・稼働時間などのパフォーマンスデータをリアルタイムで確認することもできます!

 

サービスを申し込むと、アンテナキットが到着します。

まずはアンテナを設置しましょう。

Starlinkキットには「Starlink」「Wi-Fiルーター」「電源」「ケーブル」「ベース」など、インターネット接続に必要なものがすべて付属しています!

設置場所は、周囲に高層ビルなどがなく、空が広く見渡せる場所が望ましいとのこと。

 

ナギボーイ
設置の仕方を解説した動画がYouTubeに多数投稿されています。スターリンクを利用する際はぜひ参考にしてみましょう。

 

スターリンクの料金

続いてスターリンクの料金について紹介します!

 

スターリンクに興味があるという方は多いかと思いますが、やはり気になるのは「料金」ですよね?

 

料金プランは5つあります。

  1. レジデンシャル(一般家庭向け)
  2. ビジネス
  3. RV(旅行用)
  4. マリタイム(海上用)
  5. 航空(飛行機用)

ここでは、「レジデンシャル(一般家庭向け)」の料金について紹介します!

レジデンシャル(一般家庭向け)の利用料金は「12,300円(月額)」です。

加えて、専用アンテナ代が「73,000円」(初回のみ必要)

国内の光回線サービスと比べると、かなり高価です。

ただ、キャンプなどで通信が難しい場所によく行くという方にとっては大活躍してくれるサービスでしょう。

また、スターリンクは災害時や通信障害発生時の通信手段としても注目されています!

 

ナギボーイ
スターリンクは、「30日間」の無料での試用が可能です。満足できなかった場合は、ハードウェアの返品と引き換えに代金の全額が返ってきます!

 

スターリンクのまとめ

今回は、「スターリンクとは?日本でも契約できる?申し込み方法や料金を紹介!」と題して、スターリンクの特徴や申し込み方法、料金について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

紹介した内容を簡単にまとめます!

  • 「Starlink」(スターリンク)とは、米「SpaceX」が運営する人工衛星を使った通信サービスである。
  • ”低軌道衛星”を使用するため、通信の遅延を低くできる点が大きなメリット。
  • 日本でも2022年10月11日にサービスの提供が開始された。
    ただし、サービス提供エリアは、現時点では東京以北から北海道南部の一部に限られる。
  • スターリンクは、公式サイトから簡単に注文できる。
  • スターリンクの利用料金は「月額12,300円」で、別途専用アンテナ代として「73,000円」がかかる。
    「30日間」の無料お試し期間があり、満足できなかった場合は、ハードウェアの返品と引き換えに代金の全額が返ってくる。

山間部や離島など、どんな僻地であっても高速かつ低遅延でインターネットを利用できる点が革新的!

宇宙空間を利用して世界的なデジタル格差を解消しようという点には壮大さも感じられます。

また、災害時や通信障害が発生した際の通信手段になる点も心強いですね!

 

日本でもついにサービスの提供が開始されましたが、現時点では対象エリアが限られている点に注意しましょう。

今後、日本全国で利用可能になることを期待したいです!

 

利用料金はかなり割高という印象ですが、「30日間」の無料お試し期間があるのは嬉しいですね!

 

ナギボーイ
「スターリンク」に興味がわいた方は試しに使用してみてはいかがでしょうか?

あなたにおすすめの記事

-トレンド

© 2022 e情報ネット