ウォーターサーバー

クリクラフィットの口コミは?音が気になる?!カバー・再加熱の有無の違いや料金も調査!

クリクラフィットの口コミは?音が気になる?!カバー・再加熱の有無の違いや料金も調査!

冷水や温水をいつでも手軽に使用できるウォーターサーバー。

ウォーターサーバーを導入することで、赤ちゃんのミルクをササッと作れる、ペットボトルの重たい水を買って運ぶ必要がなくなるなどのメリットがあります。

しかし、「置くスペースが取れない」「衛生面や安全性が心配」など、不安な点があり、導入を迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、スリムでスタイリッシュなデザインで設置場所に困らず、抗菌加工・チャイルドロックなどで衛生面や安全性にも配慮された「クリクラFit(フィット)」をご紹介します。

ナギボーイ
クリクラFit(フィット)の特徴を口コミや料金と合わせてご紹介するので、ウォーターサーバーの導入を検討している人は、参考にしてみてくださいね。

クリクラFit(フィット)の口コミは?

まずはクリクラFit(フィット)の口コミからご紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mayumi(@sugar_mayumi26)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@alukuz7722がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

鎌田 美由紀(@kamata.miyuki)がシェアした投稿

サーバーの幅がスリムだから、キッチン周りに置けて、食事のときはすぐに使えて重宝しています。

引用:クリクラ公式サイト お客様の声

 

外出していても不在納品してくれるので、時間を気にせず出掛けられます。

引用:クリクラ公式サイト お客様の声

クリクラFit(フィット)のユーザーは、サーバー本体の幅がスリムで配置しやすい点や、水を不在納品してもらえる点を便利に感じているようです。

クリクラFit(フィット)の幅は245mmととてもスリムでスタイリッシュなので、置き場所に困らず省スペースで設置できます。

また、定期的にボトルを自宅まで届けてくれて、不在でも届けられるシステムを取っています。

ナギボーイ
使用済みボトルをクリクラの専任配送員が回収してくれるのもうれしいポイントです。

クリクラFit詳しくはコチラ

音が気になる?!

次に音についての口コミをご紹介します!

39dBという結果になりました。図書館の騒音が約40dBなので、それと同等の静かさということになります。少し機械音はしますが、ほぼ気になりませんでした。

引用:総合比較メディアHonNe

クリクラFit(フィット)の作動音については、ほとんど気にならないという声が見受けられました。

ウォーターサーバーによっては、稼働音がうるさいと感じるものもありますが、クリクラFit(フィット)は静かで、夜間も音が気にならず安心して設置できるでしょう。

ナギボーイ
水がボコボコってする音にびっくりするなんて声もありましたが、ウォーターサーバーならではですね…

クリクラFit(フィット)の特長

続いて、クリクラFit(フィット)の主な特徴についてご紹介します!

スタイリッシュなデザイン

クリクラFit(フィット)は、機能性はもちろん、デザイン性にもこだわって作られているのが特徴です。

サーバー本体の幅は245mmとスリムで、無駄を省いたスタイリッシュなデザインに仕上げられています。

コックは厚みのある板状で操作しやすく、チャイルドロック機能がついているので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できます。

ボトルを隠せるカバーや、LEDによるやさしい光でインテリアになじみやすいのも魅力です。

抗菌&再加熱機能を搭載

クリクラFit(フィット)は、給水口とボトルの差込口に抗菌加工を施しています。

また、再加熱機能を搭載してモデルもあり、最短約30秒で90℃以上のお湯を作れるのが特徴です。

インスタント食品やコーヒーを作るときにもお湯を沸かす手間がかかりません。

調整できる引き出し式水受け皿

クリクラFit(フィット)水受け皿は、手前にスライドできる引き出し式です。

用途に合わせて引き出し具合を3段階で調整できます。

また、水受け皿の内部形状が哺乳瓶や水筒を保持できるため、給水中に哺乳瓶や水筒が倒れてやけどするのを防げます。

商品スペック

サイズ 幅245×奥行383×高さ987(mm)
重量 約15kg

約15.7kg(再加熱機能付き)

容量 冷水:2.3リットル

温水:2.0リットル

消費電力 冷水:95W

温水:350W

温水温度 約80〜90℃
再加熱機能 最短約30秒で最大93℃

クリクラFit詳しくはコチラ

ナギボーイ
コンパクトなので置き場所を選ばないのはありがたいですね!

クリクラFit(フィット)のカバー・再加熱の有無の違いは?

クリクラFit(フィット)にはオプションとして、ボトルを隠せるカバーが用意されています。

ボトルカバーをつけることで、よりインテリアになじみやすくスタイリッシュな印象になります。

ボトルカバーの側面にはスリット窓がついているため、カバーをつけたまま水の残量確認も可能です。

ボトルカバーをつける場合は、初回金として1台あたり税込1,320円が追加でかかります。

また、クリクラFit(フィット)には通常タイプと再加熱タイプがあり、再加熱タイプでは最短約30秒で最大93℃まで再加熱が可能です。

通常タイプと再加熱タイプでは、初回金や重量が異なります。

ナギボーイ
料金の違いは次の項目で詳しくご説明しますね!

クリクラFit(フィット)の料金は?

クリクラFit(フィット)の料金は、初回金のみ通常タイプと再加熱タイプで異なります。

解約金は基本的にはかかりません。

クリクラFit(フィット)の料金表

通常タイプ(税込) 再加熱タイプ(税込)
初回金 2,200円/台 4,400円/台
12Lボトル 1,460円/本 1,460円/本
5.8Lボトル 860円/本 860円/本
解約金 なし なし

上記料金に加え、1ヶ月あたり税込460円であんしんサポートパックを希望に応じてつけられます。

あんしんサポートパックには、次の5つのサポートが含まれます。

  1. 専門スタッフによる対応
  2. 故障時の無償対応
  3. 年1回のサーバーメンテナンス
  4. 冷水コックのチャイルドロック対応など小さな子どもへの安全対応
  5. 販売店によって異なる快適サービス

クリクラFit(フィット)の月額費用

(ボトル1本あたりの料金×1ヶ月の使用本数)+(あんしんサポートパック料金460円)

4人家族なら4,840円(1,460×3本+460円)

1人1,210円で冷水や温水をいつでも手軽に使用できます!

(※ボトルの使用目安は、3~4人家族で月3本が平均です。)

クリクラFit詳しくはコチラ

ナギボーイ
クリクラのお水は長期保存可能なRO水なので、備蓄水にもおすすめです!

\備蓄水におすすめサーバー5選/

ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!
ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!

続きを見る

クリクラFit(フィット)のまとめ

今回は、スリムでスタイリッシュなデザインで設置場所に困らず、抗菌加工・チャイルドロックなどで衛生面や安全性にも配慮された「クリクラFit(フィット)」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

クリクラFit(フィット)の特長

  • スタイリッシュなデザイン
  • 抗菌&再加熱機能を搭載
  • 調整できる引き出し式水受け皿

クリクラFit(フィット)は、機能性だけでなくデザインにもこだわって作られたスリムでスタイリッシュなウォーターサーバーです。

再加熱機能を搭載したモデルもあり、お湯を沸かす手間を省いていつでも90℃以上のお湯を使用できます。

赤ちゃんのミルクやインスタント食品を作るときにも活躍するでしょう。

スリムなウォーターサーバーで冷水やお湯を手軽に使用したい人は、クリクラFit(フィット)を導入してみてはいかがでしょうか。

クリクラFit詳しくはコチラ

ナギボーイ
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あなたにおすすめの記事

-ウォーターサーバー

© 2022 e情報ネット