ウォーターサーバー

RO水とは?天然水との違いやメリット・デメリット・ウォーターサーバーおすすめ3選を紹介!

RO水とは?天然水との違いやメリット・デメリット・ウォーターサーバーおすすめ3選を紹介!

ウォーターサーバーに使用される水は、大きく分けて天然水RO水の2種類があります。

天然水は聞いたことあるけれど、RO水って何?と思う人も多いのではないでしょうか。

 

RO水は多くのメリットを持った水です。

 

今回は、RO水の特徴やメリット・デメリット、RO水のウォーターサーバーなどをご紹介します。

ナギボーイ
ウォーターサーバーの導入を検討している人は、参考にしてみてください。

RO水とは?

RO水とは、水道水や天然水などをRO膜に通してろ過した水のことです。

RO膜とは逆浸透膜とも呼ばれる、網目が1000万分の1mmと超微細なフィルターです。

非常に小さな不純物まで除去できます。

このRO膜でろ過することで、不純物やミネラルが除去された純水ができあがります

ナギボーイ
RO水はRO膜でろ過されて出来た「純水」という事ですね!

RO水と天然水の違いは?

天然水とは、特定の水源の地下水をくみ上げて沈殿・ろ過・加熱処理を行った水のことです。

採水する水源によってマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が異なります。

 

ナギボーイ
では、RO水と天然水は具体的にどんな違いがあるのかをご紹介します。

RO水と天然水の違い

RO水 天然水
処理方法 水道水などをRO膜でろ過 地下水を沈殿・ろ過・加熱処理
ミネラル成分 含まない(あとから添加も可能) 含む
無味 味わい深い
安全性 赤ちゃんのミルク作りに適している ものによってはミルク作りに適さない
価格 安い 高い

ミネラル成分は水の味を左右する要因の1つです。

RO水は、RO膜で不純物などを徹底的に除去するため、ミネラル成分も除去されます。

そのため、ミネラル成分を含む天然水と比較すると、無味無臭で味を感じないのが特徴です。

RO水にミネラル成分を添加し、飲みやすい味に調整する場合もあります。

 

安全性に関しては、どちらも安全な水ですが、赤ちゃんのミルク作りに適しているのはRO水です。

赤ちゃんのミルク作りには、ミネラル成分が少ない軟水が適しているといわれています。

赤ちゃんは内蔵の機能がまだ強くないため、ミネラルを多く含む水を飲むとお腹を壊す可能性があるからです。

天然水は採水地によってミネラル成分が異なるため、硬水の場合はミルク作りにあまり適しません。

 

価格に関しては、RO水の方が安いのが特徴です。

天然水は各採水地へ水を汲み上げに行く必要があるのに対し、RO水はRO膜でろ過さえすれば同品質の水ができあがるからです。

ナギボーイ
RO水は天然水に比べると赤ちゃんのミルク作りに適していて、安価という特徴があるんですね!

RO水のメリット・デメリット

それでは、RO水の特徴を踏まえてメリット・デメリットをご紹介します。

RO水のメリット

①安くて品質が高い

RO水はRO膜でろ過さえすれば使用する原水の種類に関わらず、同品質の水ができあがります。

原水に関する規定がなく、地下水や水道水など種類を問わないため、天然水よりも安い価格で提供できます

そのうえ、RO膜で不純物を徹底的に取り除くことができるため、高品質なのも魅力です。

②料理や飲み物に影響を及ぼさない

RO水は水の味を左右するミネラル成分を含まないため、無味無臭なのが特徴です。

そのため、料理や飲み物を作るときに使用した場合、素材の味を損ないません

③長期保存可能

不純物を除去した水なので、雑菌が繁殖しにくく水質が劣化しにくいのが特徴です。

長期間保存できるため、災害時の備蓄水としても役立つでしょう。

\備蓄水おすすめウォーターサーバー/

ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!
ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!

続きを見る

RO水のデメリット

①そのままだと味気ない

RO水はミネラル水を含まないため、無味無臭です。

水の味の違いに敏感な人にとっては物足りなく感じる可能性があります

味にこだわりたい人には、ミネラル成分が添加されたRO水がおすすめです。

ナギボーイ
ミネラルを人工的に加えたRO水のことを「デザインウォーター」と呼ぶこともあります。

RO水のウォーターサーバーおすすめ3選

RO水のメリット・デメリットがわかったところで、RO水を使用しているウォーターサーバー、おすすめ3選をご紹介します!

おすすめ3選

  1. クリクラ
  2. アルピナウォーター
  3. アクアクララ

各ウォーターサーバーの特徴

クリクラ

  • RO水ながら4種類のミネラルを含みまろやかでおいしい
  • サーバーレンタル代や入会金、宅配料0円
  • 12Lのウォーターボトル1本税込1,460円
  • 年1回サーバー交換の充実したメンテンナンス

クリクラ公式はコチラ

アルピナウォーター

  • 北アルプスの天然水をRO膜でさらに磨き上げた超軟水
  • オールロボットの最新鋭工場により人件費などを削減
  • 12Lのウォーターボトル1本税込1,134円
  • 2年に1度の定期メンテナンスあり

アルピナウォーター公式はコチラ

アクアクララ


  • 4種のミネラルを加えたおいしくヘルシーな水
  • 12Lのウォーターボトル1本が2年割プランで税込1,404円
  • 2年に1度の定期メンテナンスあり

アクアクララ公式はコチラ

ナギボーイ
水の味にこだわりたい方は、ミネラルを加えたクリクラまたはアクアクララ、価格を抑えたい方は、アルピナウォーターがおすすめです!

RO水のまとめ

今回はウォーターサーバーに使用される水、「RO水」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

RO水の特徴

  1. 微細なフィルターRO膜で不純物を徹底除去
  2. ミネラル成分も除去されるため、味気ない
  3. ミネラル成分を添加して味が調整できる
  4. 赤ちゃんのミルク作りに適している
  5. 天然水よりも価格は安い傾向あり

RO水はRO膜でろ過することで、不純物が徹底的に除去された水です。

無味無臭で物足りない味わいに感じるものもありますが、ミネラル成分を加えているRO水も多く存在します。

ミネラル成分が少ない軟水なので、赤ちゃんのミルク作りに使用するのにもぴったりです。

価格も安いため、気になる人は、RO水のウォーターサーバーをチェックしてみてください。

RO水ウォーターサーバーおすすめ3選

  1. クリクラ
  2. アルピナウォーター
  3. アクアクララ
ナギボーイ
今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

-ウォーターサーバー

© 2022 e情報ネット