おすすめ家電

KI-NS40の口コミと電気代は? KI-JS40との違いを調査!シャープ 加湿空気清浄機

コンパクトでスリムな加湿空気清浄機をお探しですよね。

家の中ではハウスダストや春先になれば花粉など、空気中には様々な浮遊物がありますからアレルギー等のある方は特に気をつけたいです。

今回ご紹介するのは、シャープの加湿空気清浄機「KI-NS40」です。

この記事では、シャープの加湿空気清浄機「KI-NS40」の特徴、口コミや、電気代はどれくらいなのかについて解説しています。

ナギボーイ
購入する際に参考にして下さいね

シャープ 加湿空気清浄機 KI-NS40とは?

KI-NS40は、2020年9月にシャープから発売された加湿空気清浄機です。

置き場所を選ばない、スリムでコンパクトサイズが人気のスタンダードモデルです。

基本スペック

スペックは以下の通りです。

基本スペック
浄化方式 「プラズマクラスター25000」
空中浄化&フィルター浄化
待機時消費電力(W) 約0.3
外形寸法(mm) 幅280×奥行260×高さ622
質量(kg) 約6.7
電源コード長さ(m) 1.8
独自気流 スピード循環気流
センサー ニオイ / 湿度/温度
モニター 3段階湿度モニター / きれいモニター
空気清浄
清浄時間 8畳 / 15分
空気清浄適用床面積(目安) ~18畳(30m²)
加湿空気清浄
清浄時間 8畳 / 15分
空気清浄適用床面積(目安) ~18畳(30m²)
加湿適用床面積(目安) プレハブ洋室~12畳(20m²)
木造和室~7畳(11m²)
加湿方式 気化方式
加湿量 最大 420mL/h
給水トレー容量 約2.0L

幅280×奥行260のスリムボディが特徴のひとつで、狭いスペースにも置きやすいことは魅力ですね。

それでいて広さは18畳まで対応しているので、一般的な広さであればリビング等も1台で足りるのではないでしょうか。

シャープ 加湿空気清浄機 KI-NS40の特徴は?

ここからは、シャープ 加湿空気清浄機 KI-NS40の特徴をご紹介していきます。

プラズマクラスター25000搭載

シャープ独自の空気浄化技術である、プラズマクラスター25000を搭載

25,000個/㎤の高濃度イオンで、イヤな匂いの成分となる菌やウイルスを分解・除去します。

遠くのホコリも素早く吸じん、「スピード循環気流」

部屋全体の空気を素早く循環させる気流によって、遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引します。

プラズマクラスターイオンが静電気を除去しながら、効率良く集じんします。

花粉・微小な粒子をより多く集める「パワフル吸じん運転」

10分間の最大運転で、プラズマクラスターを集中的に放出。

微小な粒子が壁などに付着するのを抑えながら一気にホコリ等を吸ってくれます。

その後、50分間は強めの風量で強力に吸じんします。

フィルターのお手入れが簡単

脱臭機能と集じん機能がひとつになった2年間交換不要のフィルターで、掃除機でお手入れや交換が簡単に行えます。

KI-NS40とKI-JS40の違いは?

KI-NS40KI-JS40発売された年月が違うだけで、仕様・機能・サイズは全く同じでした。

KI-LS40も基本的にスペックは同じですが、唯一異なるのはスマホ対応(COCORO AIR)している。

まとめると

  • KI-NS40は、2020年9月に発売でスマホ未対応
  • KI-LS40は、2019年10月に発売でスマホ対応
  • KI-JS40は、2018年11月に発売でスマホ未対応

 

価格は、オープン価格のため小売店によって異なります。

各ネットショップでの最安値は2021年11月現在、以下のようになっています。

機能が同じなら最安値でお得に購入したいですよね。

KI-NS40
2020年9月発売
KI-LS40
2019年10月発売
KI-JS40
2018年11月発売
Amazon 取扱無し 取扱無し 取扱無し
楽天市場 24,778円
送料無料
26,800円
送料無料
20,780円
送料無料
Yahoo!
ショッピング
23,870円
送料無料
23,980円
送料無料
18,800円
送料無料
ジャパネット 24,800円(税込)
25790円
(送料990円込)
取扱無し 取扱無し

タイムセールや値引き等も実施していることがあるので、購入する前にチェックしてみてください!

\KI-NS40価格チェック/

 

\KI-LS40価格チェック/

 

\KI-JS40価格チェック/

 

KI-NS40の電気代はどれくらい?

電気代に関しては、公式サイトによれば以下のようになっています。

モード 静音
風 量(m³/分) 4 2.5 1
消費電力(W)(50/60Hz) 33 11 3.2(3.1)
1時間当たりの電気代(円) 約0.89 約0.30 約0.09(約0.08)

「中」モード24時間使用すれば、1日あたり7.2円。

1ヶ月に換算すると、216~223円程度の電気代となります。

これは他社の同スペックの空気清浄機と比較しても安い方と言えるでしょう。

KI-NS40の口コミ

実際に使っている方の口コミはどうでしょうか。順に紹介していきます。

アレルギー症状が出にくくなった

とても多かった意見がアレルギーの症状が軽減したという声でした。

犬・猫アレルギーやハウスダストアレルギーだった方が、くしゃみや咳が出なくなったという声が多数ありました。

確かな効果が期待できるようです。

コンパクトで嬉しい

「狭い場所にも置ける」「場所を取らないので助かる」など、コンパクトさを評価する声も多数でした。

空気清浄機というとどうしても場所をとってしまうイメージを持っている方も多いと思いますが、こちらは幅28cmコンパクト設計なので比較的場所をとらず、狭いところにも置きやすいと言えるでしょう。

また、それでいてプラズマクラスター機能がついているので機能性が劣ることもありません。

音が気にならない

「通常の空気清浄、加湿に関しては静かで音が気にならないので嬉しい」といった内容も複数見つかりました。

「パワフル吸じん運転」等での運転時に関しては口コミが見つかりませんでしたが、通常より強力に作動している分、音が気になることもあるかもしれません。

それでも、うるさいという口コミは見受けられなかったので気になっている方は少ないと考えて問題なさそうです。

水タンクの容量が小さい

製品としての低評価の口コミでは唯一、この点が気になっている方が少しいるようです。

スペックで確認すると容量は「約2.0L」でさほど小さくはないものの、大きなタイプのものから買い替えた場合などは物足りなく感じるようです。

ボディ自体がコンパクトなことを考えるとある程度仕方ないかもしれませんね。

KI-NS40のまとめ

シャープから2020年発売の加湿空気清浄機「KI-NS40」についてご紹介しました。

「KI-NS40」の特徴は以下の通りです。

  • シャープの独自技術「プラズマクラスター25000」搭載
  • 「スピード循環気流」で部屋全体の遠くまで粉じんを吸引
  • 気になる時は「パワフル吸じん運転」で強力に集じん
  • 脱臭機能と集じん機能付きのフィルター1枚なので掃除も簡単

口コミでも効果を実感する声が多数ですので、実力は確かなものがありそうです。

ぜひ、購入の際の参考にしてみてください!

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2021 e情報ネット