おすすめ家電

ナクスル生ごみ処理機の口コミで後悔?!メリット・デメリットを紹介!

ナクスル生ごみ処理機の口コミで後悔?!メリット・デメリットを紹介!

生ごみを手軽に処理でき、ニオイを気にせず過ごせる生ごみ処理機ナクスル

しかし…

  • 本当に生ごみのニオイが気にならなくなるのか
  • 電気代は高くないか
  • 稼働音はうるさくないか

など、購入を検討するうえで気になる点がたくさんありますよね。

 

そこでこの記事では、室内用生ごみ処理機「ナクスル」の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

 

ナギボーイ
実際にナクスルを使用している人の口コミも紹介しますので、ナクスルを購入しようか迷っている人は参考にしてください。

ナクスルとは?家庭用生ごみ処理機の特徴を紹介



 まずは、室内用生ごみ処理機「ナクスル」の主な特徴からご紹介します!

①生ゴミを入れるだけの簡単処理

生ごみ処理機ナクスルは、フタを開けて生ごみを入れるだけで微生物が生ごみを空気中に分解してくれるので、簡単に生ごみを処理できます。

全自動なのでボタン操作の必要もありません。

内容物も1年に数回取り出すだけなので手間もかからないのが特徴です。

取り出した内容物は良質な堆肥として使用できます。

 

②強力消臭でニオイが気にならない

生ごみ処理機ナクスルは、ハイブリット消臭システムを搭載しており、悪臭を99.84%除去します。

殺菌と脱臭・分解吸着・ニオイ除去の3層でしっかり消臭するので、処理中も処理後も不快なニオイが発生しません。

 

③省エネ設計で電気代を抑えられる

生ごみ処理機ナクスル自動省エネ機能を搭載しているため、未使用時の電力を自動で抑えられます。

他社の乾燥式などと比較しても約1/2の電力で使用できるので、長期間使っても家計にやさしいのが魅力です。

 

④静音設計で夜間も静か

生ごみ処理機ナクスルは、処理中などにも稼働音が気にならないように設計されています。

そのため、リビングなどに置くこともでき、深夜も稼働音が気になりません。

 

ナクスルのスペック

本体サイズ 幅38.5×奥行43×高さ58cm
本体重量 18kg (バイオ剤含む)
処理方式 ハイブリッド方式
最大処理容量 1~1.5kg/日
電源 AC100V(50/60Hz)
定格電力 60W
騒音レベル 30db以下(17.3db~23.2db)
機能 ・全自動処理
・自動節電モード搭載・脱臭機能・除湿機能

ナクスルの公式サイトを見る

ナクスル公式販売ページを見る

 

ナギボーイ
生ごみ処理機ナクスルは、Amazon・Yahoo!ショッピングでも取り扱いありますが、公式サイトがお買い得です!

 

ナクスル生ごみ処理機の口コミで後悔?!

続いて、室内用生ごみ処理機「ナクスル」を実際使用している人の口コミをご紹介します!

性能は、とにかく静かで蓋を開ける時以外は臭いがない。生ゴミを投入すると静かに混ぜながら形がなくなっていきます。大変良い商品だと思いますが、サイズだけは要注意です。

引用:Amazon カスタマーレビュー

 

サイズは大きいですが、非常に静か生ゴミの匂いは全くしないので、満足しています。

引用:Amazon カスタマーレビュー

 

大きさが大きすぎる。もう少し小さければよかったのに、ちょうどいいサイズがなく、この一種類しかない。なんとかもう一回り小さいサイズを検討してほしいです。

引用:Amazon カスタマーレビュー

 

実際に生ごみ処理機ナクスルを利用した人は、本体サイズが大きすぎる点を不満に感じていますが、生ごみ処理の性能にはとても満足しているようです。

ナクスルは幅38.5×奥行43×高さ58cmとサイズが大きいため、キッチンスペースに余裕がない場合は、設置しにくいと感じるでしょう。

ナギボーイ
ニオイや音については、あまり気にならないという声が多く見受けられました。

ナクスルの公式サイトを見る

ナクスル公式販売ページを見る

 

ナクスル生ごみ処理機のメリット・デメリット

次に、室内用生ごみ処理機「ナクスル」のメリット・デメリットをご紹介します!

ナクスルのメリット

①各自治体の助成金対象商品

生ごみ処理機ナクスルは、自治体の助成金対象商品です。

助成金の支給額は自治体によって異なりますが、1~10万円ほど支給してもらえます。

ナギボーイ
購入前に自治体のホームページをチェックしましょう。

 

②3つの安心保証付き

生ごみ処理機ナクスルは、28日間返品返金保証・1年間無償修理保証・公式サイト最安値保証の3つの安心保証が用意されています。

バイオ剤開封前であれば、購入から28日間はいつでも返品・返金が可能です。

また、購入から1年間は初期不良や故障時に無償で修理してもらえます。

公式サイトの価格が最安値であることも保証されています。

ナクスルの公式サイトを見る

ナクスル公式販売ページを見る

 

③ペットのトイレ処理も可能

生ごみ処理機ナクスルは、ペットのトイレ処理もできます。

ハイブリット消臭システムにより、徹底的にニオイを除去してくれるため、不快なニオイがする心配もありません。

ゴミ箱に捨てるよりも安心です。

 

ナクスルのデメリット

①本体価格が高い

生ごみ処理機ナクスル本体価格は税込123,200円です。

乾燥型・バイオ型の生ごみ処理機に比べると、本体価格は高く設定されています。

しかし、省エネ機能の搭載により電気代が安く済む点や、助成金が支給される点、生ごみに関する悩みを解消できる点を考慮すると、納得できるでしょう。

 

②本体のサイズが大きい

生ごみ処理機ナクスルの本体サイズは、幅38.5×奥行43×高さ58cmと大きいため、設置スペースに悩む場合があります。

ナギボーイ
買って後悔しない為にも、キッチンやリビングにナクスルを置くスペースがあるか確認してから購入しましょう!

ナクスル生ごみ処理機のまとめ

今回は、室内用生ごみ処理機「ナクスル」の特徴やメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ナクスル生ごみ処理機の特徴

  1. 生ごみを入れるだけの簡単処理
  2. 強力消臭でにおいが気にならない
  3. 省エネ設計で電気代を抑えられる
  4. 静音設計で夜間も静か

生ごみ処理機ナクスルは、生ごみを入れるだけで簡単に処理できる生ごみ処理機です。

ナクスルを使用することで、ごみ出し日まで不快なニオイに耐えたり、三角コーナーをこまめに掃除したりする必要がなくなります。

助成金の対象商品なので自治体から購入費の一部を支給してもらえるのもうれしいポイントです。

 

ナクスルの公式サイトを見る

ナクスル公式販売ページを見る

 

ナギボーイ
生ごみの処理に悩んでいる人は、生ごみ処理機ナクスルを使用してみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット