おすすめ家電

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の口コミは?X2とX6の違い・どこの国かも紹介!

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の口コミは?X2とX6の違い・どこの国かも紹介!

ごはんの糖質を44%カットする炊飯器【ZHENMI(シェンミ)】

しかし、

  • 糖質をカットしたご飯のおいしさは保たれるのか
  • 灰色と白色のデザインがあるけど何が違うのか

など、購入を検討するうえで気になることがたくさんありますよね。

 

そこでこの記事では、ZHENMI(シェンミ)炊飯器の特徴や、灰色のX2と白色のX6の違いをご紹介します。

 

ナギボーイ
実際にZHENMI(シェンミ)炊飯器を使用している人の口コミも紹介しますので、購入しようか迷っている人は参考にしてください。

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の特徴を紹介



まずは、ZHENMI(シェンミ)炊飯器の主な特徴からご紹介します!

 

①糖質を44%カットできる

ZHENMI(シェンミ)炊飯器は、糖質を44%、カロリーを43%カットできる炊飯器です。

独自の糖質カット技術を搭載しており、お米を炊きながら糖質を分離して排水タンクに排出します。

一般的な炊飯器と同様に、お米を入れてスイッチを押すだけで簡単に糖質をカットしたご飯が炊けるのが魅力です。

 

②選べる5つのモードを搭載

ZHENMI(シェンミ)炊飯器は、糖質カット炊飯・おかゆ・雑穀米・蒸し料理・蒸気洗浄の5つのモードが搭載されています。

無洗米や玄米も雑穀米モードを使用することで糖質カット炊飯と同様に糖質をカットできます。

蒸気洗浄は洗浄したい食器を入れることで、蒸気洗浄できるモードです。

 

③糖質をカットしてもおいしい

ZHENMI(シェンミ)炊飯器は、糖質をカットしてもお米のおいしさを損なわないように味に配慮して設計されています。

糖質を抑えつつ、おいしいご飯を楽しめるのが特徴です。

お米を煮る・湯切り・蒸すという3つの工程で仕上げることで、食感やおいしさを維持しています。

 

④シンプルでおしゃれなデザイン

ZHENMI(シェンミ)炊飯器は、無駄を省いた洗練されたおしゃれなデザインも魅力です。

シンプルなホワイトカラーなので、キッチンの雰囲気を壊すことなく、どんな場所にもなじみやすい見た目に仕上げています。

ZHENMI(シェンミ)炊飯器のスペック

本体サイズ 幅240×奥行き290×高さ270mm
本体重量 5.4kg
炊飯容量 最大3合
電圧 100V
周波数 50Hz/60Hz
出力 800W
保証期間 1年
メニュー 糖質カット
雑穀米
おかゆ
蒸し料理
蒸気洗浄
保温
付属品 計量カップ
自立型しゃもじ
スプーン
蒸しパッド
クイックスタートガイド
取扱説明書


 

ZHENMI炊飯器の公式サイトを見る

 

 

ナギボーイ
楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなど、いつもの通販でも購入できます!

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の口コミは?

続いて、ZHENMI(シェンミ)炊飯器を実際使用している人の口コミをご紹介します!

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の良い点

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nari Yama(@karin.koume)がシェアした投稿

これで、糖質オフなの?ってくらいおいしいです。

引用元:楽天市場 みんなのレビュー

 

最初はお米の甘味が少ないかなと思いましたがすぐに慣れましたし、冷凍したものをレンチンしたものがとってもおいしいです。

引用元:楽天市場 みんなのレビュー

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器を実際に使用した人は、「味がおいしい」と高く評価しています。

一般的な炊飯器で炊いたご飯と味の違いを少し感じる人もいますが、おいしく食べることができ、糖質も抑えられる点に満足している人が多いようです。


 

ZHENMI炊飯器の公式サイトを見る

 

 

ナギボーイ
楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなど、いつもの通販でも購入できます!

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の不満点

洗う必要がある金属製の容器の裏側は水に触れてはいけないということ、洗い物が普通の炊飯器より多いことから手入れが面倒です。

引用元:楽天市場 みんなのレビュー

 

普通の炊飯器に比べたら洗うものが多くてお手入れが面倒ですね。

引用元:楽天市場 みんなのレビュー

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の不満点として、「手入れが面倒」という意見がいくつか見受けられました。

ZHENMI(シェンミ)炊飯器は、内釜・外釜・電磁弁・蒸気弁など、一般的な炊飯器よりも洗う部品が多いのが特徴です。

そのため、炊飯後の手入れが面倒だと感じる人も少なくありません。

ナギボーイ
しかし、慣れればあまり面倒に感じなくなり、おいしいご飯が食べられるから満足だという声も見受けられました。

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器X2とX6の違いは?

ZHENMI(シェンミ)炊飯器には、旧モデルのX2と、新モデルのX6があります。

 

2つのモデルの違いは次の4つです。

  1. 本体サイズと出力
  2. 25分炊飯モードの有無
  3. 販売している代理店
  4. カラー
  5. 価格

これら5つの点以外に、X2とX6に大きな違いはありません。

カットできる糖質の割合や、搭載されているモードも基本的には同じです。

 

X2とX6の比較表

X2(旧モデル) X6(新モデル)
本体サイズ 幅244×奥行き315×高さ270mm 幅240×奥行き290×高さ270mm
本体重量 5.4kg 5.4kg
炊飯容量 最大3合 最大3合
出力 901W 800W
メニュー 糖質カット
雑穀米
おかゆ
蒸し料理
蒸気洗浄
保温
糖質カット
雑穀米
おかゆ
蒸し料理
蒸気洗浄
保温
25分炊飯モード なし あり
販売している代理店 株式会社KOKOBI HR貿易株式会社
カラー グレー ホワイト
価格(税込) ¥16,900
※Amazon参照
¥29,800
※公式サイト参照

 

ZHENMI炊飯器の公式サイトを見る

 

 

 

ナギボーイ
旧モデルの場合、中古品がほとんどです。新品は入手困難なようです。 

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器はどこの国の炊飯器?

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の開発メーカーは、中国の家電メーカーである「Xiaomi Corporationシャオミ」です。

シャオミは、2010年4月にスマートフォンメーカーとして創業されました。

 

現在では、スマートフォン以外にも、スマートウォッチなどスマート家電全般を扱う総合家電メーカーとなっています。

2018年には、日本法人も設立されています。

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の販売は、日本では代理店が管理しています。

X2は、株式会社KOKOBIがクラウドファンディングで先行販売を開始し、現在は公式サイトもないため、ECサイトなどで販売されています。

X6は、HR貿易株式会社が日本の代理店として公式サイトを運営しています。

 

ナギボーイ
中国の家電も注目されているものが色々ありますね!

 

\あわせて読みたい注目家電/

MORUS ZERO(モルスゼロ)の口コミは?乾かない?! 超小型衣類乾燥機のメリット・デメリットも紹介!
MORUS ZERO(モルスゼロ)の口コミは?乾かない?! 超小型衣類乾燥機のメリット・デメリットも紹介!

続きを見る

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器のまとめ

今回は、ZHENMI(シェンミ)炊飯器の特徴や口コミ、灰色のX2と白色のX6の違いをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ZHENMI(シェンミ)炊飯器の特徴

  1. 糖質を44%カットできる
  2. 選べる5つのモードを搭載
  3. 糖質をカットしてもおいしい
  4. シンプルでおしゃれなデザイン

ZHENMI(シェンミ)炊飯器は、ご飯のおいしさを損なうことなく、糖質を44%カットできる炊飯器です。

手入れが面倒だという声もありますが、それ以上に糖質をカットしているとは思えないおいしさを実現していることから、多くの人が満足して使用しています。

 

ZHENMI炊飯器の公式サイトを見る

 

 

ナギボーイ
家族の健康が気になる人や、おいしいご飯を食べながら無理なくダイエットしたい人は、、ZHENMI(シェンミ)炊飯器を使ってみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの記事

-おすすめ家電

© 2022 e情報ネット