ウォーターサーバー

アクアスリムの口コミは?電気代が高い⁈アクアファブとの違いも調査!

アクアスリムの口コミは?電気代が高い⁈アクアファブとの違いも調査!

ウォーターサーバーは、いつでも手軽に冷水や温水を使用できる便利な家電製品です。

しかし、「置くスペースがない」などの理由から、導入を迷ってしまいますよね。

そこで今回は、スリムなデザインで設置しやすい「アクアスリム」をご紹介します。

ナギボーイ
アクアスリムの特長を口コミや電気代と合わせてご紹介するので、ウォーターサーバーの導入を検討している人は、参考にしてみてくださいね。

アクアスリムの口コミは?

まずは、アクアクララのウォーターサーバーアクアスリムの口コミからご紹介します!

良い点

実際に利用してみると想像していたよりもずっとアクアクララの水は美味しかったです。

引用:ウォーターサーバーメディアMizuCool アクアスリム口コミ

 

24時間LINEで注文OK、留守の時も宅配可能な「留守置きサービス」があり、そして何よりペットボトルのゴミが出ないのでとってもエコなところが魅力です

引用:アクアクララ公式サイト お客様の声

実際にアクアスリムを設置した人は、「水がおいしい」「いつでも注文できる」「留守でも配達してもらえる」などの点を高く評価しているようです。

水は毎日飲むものなので、おいしさはとても重要ですね。

また、メーカーによっては、月の使用ボトル本数のノルマが決まっている場合もあるため、ノルマもなく好きなタイミングで注文できるのもうれしいポイントといえます。



アクアスリム詳細はコチラ

不満点

小さな子供の体内に取り込むものなので、なるべく衛生面には気を配りたいところですが、内部クリーンなどの機能がないのが難点だと思います。

引用:ウォーターサーバーメディアMizuCool アクアスリム口コミ

 

苦労する点としては、ボトルが何より重く、かつボトル設置場所がサーバー上部にあるという点でしょうか。

引用:ウォーターサーバーメディアMizuCool アクアスリム口コミ

不満点としては、「内部クリーン機能がなく衛生面が気になる」「ボトルの設置が大変」という声が見受けられました。

アクアスリムは、2年に1度専門スタッフによるサーバー洗浄メンテナンスがあるものの、内部クリーンシステムなどの機能面を重視したい人には不満に感じるかもしれません。

また、ウォーターサーバーにはボトルを上部と下部に設置する2種類がありますが、アクアスリムは上部設置なので、ボトルが重くて大変という声が見受けられました。

ナギボーイ
水ボトル上部設置のメリットは、停電時でも使えるところ!詳しくはコチラ
ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!
ウォーターサーバーは備蓄水になる?災害時・停電時に使えるおすすめ5選!

続きを見る

アクアスリムの特長

続いて、アクアクララのウォーターサーバーアクアスリムの主な特長をご紹介します。

スリムでスタイリッシュ

アクアスリムはその名の通り、ボディ幅275mmのスリムなデザインが魅力です。

場所を取るイメージがあるウォーターサーバーですが、アクアスリムはキッチンやリビングの一角など省スペースで設置できます。

また、シンプルでスタイリッシュなデザインなので、空間にもなじみやすいのが特徴です。

冷水や温水を手軽に使用できる

アクアスリムには、冷水と温水の蛇口がそれぞれ用意されています。

冷水の温度は5~12℃、温水の温度は80~90℃です。

いつでも冷たい飲み物や温かい飲み物を手軽に楽しめます。

また、温水の蛇口には、誤ってお湯が出てしまうのを防止するロックがついているため、小さな子どもがいる家庭でも安心して設置できます。

水受け皿付きで使いやすい

アクアスリムは、スリムで設置しやすいボディながら、奥行きのある便利な水受け皿がついています。

給水するときに万が一水がこぼれてしまっても水受け皿でしっかりとキャッチできます。

抗菌加工済みのエアフィルターで清潔

アクアスリムには、抗菌加工を施したエアフィルターが使用されています。

このエアフィルターにより、雑菌の侵入を防止してウォーターサーバー内部を清潔な状態に保てます。

アクアスリムのスペック

サイズ 幅275×奥行313×高さ1,235(mm)
重量 16kg
容量 冷水:3.4L

温水:1.8L

消費電力 冷水:105W

温水:465W

温度 冷水:5~12℃

温水:80~90℃

機能 ・チャイルドロック

・SIAA/SEK抗菌マーク認証

(エアフィルター、フォーセット(標準タイプ))

・PSEマーク適合

メンテナンス 専門スタッフによるサーバー洗浄:2年に1度



ナギボーイ
期間限定キャンペーンも実施中です!

アクアスリムの電気代は高い?!

次に、アクアクララのウォーターサーバーアクアスリムの電気代を、他メーカーのウォーターサーバーの電気代と比較しました。

各メーカーのサーバーは電気代が最も高いモデルをピックアップしています。

【ウォーターサーバー電気代比較表】

省エネ機能を持つサーバーには「※」を記載しています。

メーカー 商品名 電気代
アクアクララ アクアスリム 約1,000円
アクアウィズ 約475円
フレシャス サイフォンプラス 約750円
クリクラ クリクラサーバーL 約1,000円
プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー 約1,060円
コスモウォーター Smartプラス 約474円

比較表から、省エネ機能が搭載されたサーバーは電気代が通常使用に比べて30%~50%程度安くなることが分かりますね。

アクアスリムはエコモードなどの省エネ機能が搭載されていないため、省エネ機能を搭載したウォーターサーバーよりも電気代は高くなる傾向があります。

メーカーによって電気代に差があるというよりは、省エネ機能の有無が大きく影響するようです。

\省エネ機能搭載アクアウィズ/

ナギボーイ
電気代を節約したい方は省エネモード搭載機種を選ぶことをおすすめします。

アクアスリムとアクアファブの違いは?

続いて、アクアクララのウォーターサーバーアクアスリムアクアファブの違いについてご紹介します。



アクアスリムとアクアファブの違いは次の5つです。

  1. 本体サイズ
  2. ボトルカバーの有無
  3. 水受け皿
  4. カラー展開
  5. あんしんサポート料

あんしんサポートとは、専門スタッフによる配達設置、サーバーの定期メンテナンス、故障対応などを含むアクアクララ独自のサポートサービスのことです。

アクアスリムの1か月の利用料金は「あんしんサポート料」+「ボトル代」です。

アクアスリムとアクアファブの比較表

アクアスリム アクアファブ
本体寸法 幅275×奥行313×高さ1,235mm 幅286×奥行350×高さ1,320mm
重量 16kg 16kg(ボトルカバー込)
容量 冷水:3.4L

温水:1.8L

冷水:3.3L

温水:1.8L

消費電力 冷水:105W

温水:465W

冷水:105W

温水:465W

温度 冷水:5~12℃

温水:80~90℃

冷水:5~12℃

温水:80~90℃

機能 チャイルドロック

SIAA/SEK抗菌マーク認証

PSEマーク適合

チャイルドロック

SIAA/SEK抗菌マーク認証

PSEマーク適合

ボトルカバー有無 なし あり
水受け皿 常設 収納型
カラー展開 ホワイト ホワイト
ブラック
あんしんサポート料 2年割プラン:税込1,100円/月
通常プラン  :税込1,100円/月
2年割プラン:税込1,430円/月
通常プラン  :税込1,650円/月



 

ナギボーイ
よりコンパクトなサイズをお求めの方は、アクアスリムがおすすめです!

アクアスリムのまとめ

今回は、アクアクララのウォーターサーバーアクアスリムの口コミや特長などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

アクアスリムの特長

  • スリムでスタイリッシュ
  • 冷水や温水を手軽に使用できる
  • 水受け皿付きで使いやすい
  • 抗菌加工済みのエアフィルターで清潔

アクアスリムは、ボディ幅275mmと細身で、キッチンやリビングの一角に設置しやすいウォーターサーバーです。

チャイルドロックや水受け皿がついており、使いやすさにも配慮されています。

アクアスリムはこんな人におすすめ!


  • 機能面にこだわりがあまりない人
  • 省スペースで設置したい人は
  • ウォーターサーバーを災害時に役立てたい人

アクアスリム詳細はコチラ

ナギボーイ
以上、参考にして頂ければ幸いです!

あなたにおすすめの記事

-ウォーターサーバー

© 2022 e情報ネット